春まつりは歴代最多出品店数613社が参加 - グーネット自動車流通

2024年4月20日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

春まつりは歴代最多出品店数613社が参加

オークション 2024年03月18日
北陸・静岡のサテライト会場が伸長
会社名:TAA中部
セリ前のセレモニーであいさつを述べる新井会場長

セリ前のセレモニーであいさつを述べる新井会場長

拡大拡大する

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は3月14日、年間3大イベントの1つ「春まつり」を開催した。当日は、出品3947台、成約3599台、成約率91.2%、成約単価58万8000円。出品店数613社の歴代最多記録更新などTAA3大クラシックと銘打った記念イベントに相応しい結果となった。

 セリ前のセレモニーで新井健一会場長は「年度内最後のクラシックイベントとなりました。皆様のご商売に役立てるオークションにしていきたい」と述べた。

 出品店数更新の背景には、一般店への地道な営業活動とサテライト会場の躍進が挙げられる。母店の中部会場の近隣には大型AA会場がひしめき合い、国内有数の激戦区でもある。そのような環境の中、地道に足を運ぶことで、信頼関係が生まれ出品につながった。一方、2022年4月にオープンした静岡サテライト会場は2年の時間をかけ、認知度が向上し始めた。また、昨年9月にヤードからサテライト会場として移転オープンした北陸サテライト会場は、インフラなど利便性が大きく向上したことで、利用会員数も増加した。

 取材の場で新井会場長は「3会場で切磋琢磨することで、全体のボリュームを上げていきたい」と話す。

TAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること