初荷市は出品、成約とも前年同期実績超え - グーネット自動車流通

2024年7月13日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

初荷市は出品、成約とも前年同期実績超え

オークション 2024年01月11日
成約率は85.6%を記録し新年早々活発なセリ
会社名:TAA近畿
1月から新体制(写真左から宮崎会場長と浦田常務理事)

1月から新体制(写真左から宮崎会場長と浦田常務理事)

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市、北口武志社長)は1月9日、「初荷市」を開催した。出品台数3366台、成約台数2882台はともに前年同期開催を上回ったほか、活発な応札の結果、成約率は前年同期実績を8・6㌽上回る85.6%の高成約率を記録する活況だった。

 同会場では2023年、総出品台数13万7579台を集め、20年のTAA兵庫会場(兵庫県西宮市)開設以降の最高実績を記録し、1開催あたり平均出品台数は2808台の高水準。TAAの近畿エリアシェア(トヨタユーゼック調べ)では、前年比1.0㌽増の11・1%に拡大、TAA兵庫との2会場合算では、16.4%に上り、19年実績(TAA近畿単独)の11.8%から4.6㌽拡大した格好だ。販売店からの底堅い出品と一般会員による出品増、京都特設、滋賀の両ヤードの安定した集荷が寄与した格好だ。

 宮崎佳紀会場長は「新規ダマが多く集まる自会場の特徴を生かすとともに、販売店と一般会員の出品をバランス良く集め、今年も近畿会場として1開催2800台水準を最低限維持しながら、兵庫会場とともに盛り上げを図りたい。会場キャパシティーの関係もあり、イベント集荷の平準化のため、月間イベントの開催などで出品台数の平準化にも努めていきたい」とする。安定的に高水準の出品台数を維持することで、会員の利便性をさらに高めていく考えだ。

 同社では1月1日付け人事で、TAA中部・近畿地域長として浦田利光常務理事がTAA近畿、TAA兵庫、TAA中部の3会場を担当する体制に変更した。また、九州地域長だった坂田仁志理事もTAA近畿会場に帰任し体制を強化した。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること