セリレーン6レーン化をGW明けに実施へ - グーネット自動車流通

2024年4月22日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

セリレーン6レーン化をGW明けに実施へ

オークション 2023年03月13日
1開催あたり平均4600台規模に拡大へ
会社名:USS九州
過去最高記録を更新し勢いが増すUSS九州

過去最高記録を更新し勢いが増すUSS九州

複数画像有

拡大拡大する

 USS九州(佐賀県鳥栖市、瀬田大社長)は5月13日開催のAAから、セリレーン数を現行の4レーンから6レーンに拡張する。セリ時間の短縮や平準化、業務効率の向上につなげ、会員の利便性をさらに高める。ゴールデンウィーク(GW)休み中にセリ機の調整とともに、調整室の増設工事を実施する。同会場は2022年暦年実績で、全国第4位の21万6840台を集めた。成約台数14万2819台、成約率65.9%とともに、過去最高記録を更新した。1開催あたり平均出品台数は4425台だったが、6レーン化後は4600台規模に引き上げ、更なる存在価値向上につなげる。

 同会場のセリ機は元々拡張性があり、出品台数増大に対応した受け皿は整っていた。GW明けから6レーン化を実施するとともに、撮影室の新築工事も進め、7月初めから新撮影室で下回り画像を含む画像撮影を効率的に行う。
 将来的には、同社のインターネットサービス「CIS」からのデジタル出品に対応した取り組みを推進する。

 6レーン化の実施により、出品台数5000台規模に拡大した場合でも午後4時から5時頃にはセリが終了する計算だ。6レーン化により、セリコーナーの自由度も増すことから、既存コーナーに加えて新コーナーの設置なども検討している。鹿児島サイトの「現状車コーナー」設置などがその一例。

 鹿児島サイトの出品台数は毎週のUSS九州と月1回のUSS福岡(福岡県筑紫野市)を合わせて年間9000台規模に拡大したい考え。とりわけ九州会場出品分に関しては、毎週200台規模の早期定着を目指す考えを示す。

USS九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること