常設会場38周年に今期最高の1020台を集荷 - グーネット自動車流通

2022年12月3日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

常設会場38周年に今期最高の1020台を集荷

オークション 2022年11月18日
会社名:JU富山
セリ前のセレモニーで挨拶を述べる松田理事長

セリ前のセレモニーで挨拶を述べる松田理事長

複数画像有

拡大拡大する

 JU富山(富山市、松田治男理事長)は11月17日、「常設会場38周年&共有システム・JUナビリアル記念オークション」を開催した。当日は今年度最大となる1020台を集荷、成約788台、成約率77.3%、成約単価18万1000円を記録した。
 
 セリ前のセレモニーで松田理事長は、「市場環境が悪い中、1020台の出品をいただき感謝している。感謝の気持ちを込め、色々な施策を用意させていただいた。オークションとあわせて小売り、金融にも注力していきたい」と述べた。

 また、当日は県外から多くの来賓が招かれた。来賓を代表してJU石川・宮本次彦理事長が「タマ不足の中、多くの台数を集めたのは、役職員と事務局の努力、また、会員様の協力の他ならない。改めてJU富山の底力を知ることができた。これからも末永く繁栄されることを祈願している」と祝辞を述べた。

 取材の場で松田理事長は「今回は感謝と還元の意を込め多くの施策を用意した。協会員から全体の約7割の出品があり、全4支部が出品目標を達成できたのは一致団結して今開催に臨んだ結果だと思う。コロナ禍で止まっていたことが多いので、新しいことに意欲的に取り組んでいきたい」と話した。

 イベントでは、「モーニング」「ラスト」「JUナビ落札者対象」など各種抽選会を実施。また、SNSによるイベント告知を行ったことで、多くの出品と来場につながった。

JU富山 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること