中四国ジャンボは目標大きく上回る出品617台 - グーネット自動車流通

2022年9月26日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

中四国ジャンボは目標大きく上回る出品617台

オークション 2022年09月20日
「展示車映像テントリ」も着実に成約台数伸ばす
会社名:JU山口
長江理事長が挨拶を述べた

長江理事長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU山口(防府市、長江雅裕理事長)は9月13日、「JU中四国ジャンボ・JU共有セリシステム11周年記念オートオークション(AA)」を開催した。タマ不足の厳しい市場環境の中、出品台数は617台に上り、このうち382台を成約、成約率は61.9%だった。成約単価は51万円の高値だった。JU中国四国連絡協議会(安部英雄会長、JU中四国)の9県が一致団結してジャンボAAを盛り上げた。

 セリ開始前のセレモニー冒頭には、長江理事長が挨拶を述べた。

 続いて挨拶に立ったJU中四国の安部会長は「タマ不足の厳しい中ですが、たくさんの良質車が出品されていますので、今日一日活発なコールで応えていただければ幸いです」と話した。

 JU中四国の浜村浩司流通委員長は「JU中四国の流通委員会一同、本日のJU山口をはじめ、JU中四国のAAを盛り上げていきましょう」と、力を込めた。

 JU共有セリシステムやJUナビのサービス提供などでJU系AAの活性化を支援するJUコーポレーションからは鈴木幸昭副社長が来賓出席し「1台でも多くネットを通じて成約していただけるよう、JUCでは皆様のご商売に少しでもお役に立てるようにご支援させていただきます」と来賓挨拶を述べた。

 今回のAAにおいても、小売り向けの良質車が多数取引された。また「展示車映像」の各コーナーと合わせて「展示車映像テントリ」や「展示車映像テントリ(JU香川ヤード)」といった、JUテントリを活用した映像出品のコーナーにおいても、多数の出品車が成約、回を重ねるごとに定着してきている。JU香川ヤード出品車は9台を成約した。

 大和拓也流通委員長は「目標の450台に対して、600台を上回るご出品をいただいた。前年同期開催では400台目標に対して442台という実績だったことを考えると、今回は大幅に台数を伸ばすことができた。
タマ不足の中でご協力いただいた会員の皆さんに感謝したい。また、『展示車映像テントリ(JU香川ヤード)』など、各県JUの皆さんのご協力にも心から感謝したい」と、県内外からの協力の大きさを強調する。

JU山口 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること