TAA中部会場オープン23周年記念は成約率89.8%の高実績 - グーネット自動車流通

2022年6月26日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

TAA中部会場オープン23周年記念は成約率89.8%の高実績

オークション 2022年05月18日
出品店件数は歴代7位
会社名:TAA中部
セリ前に挨拶を述べる北口社長

セリ前に挨拶を述べる北口社長

複数画像有

拡大拡大する

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は5月12日、「TAA中部会場オープン23周年記念AA」を開催した。当日は3308台を集荷、成約2969台、成約率89.8%、成約単価54万3000円、出品店件数は歴代7位を記録するなど周年記念に相応しい盛会となった。

 セリ前のセレモニーでは北口社長が挨拶に立ち、早朝からの来場のお礼とともに「中古車市場のタマ不足の大きな要因となっている新車生産が徐々に回復基調にある中、中古車のタマ不足も底を脱しつつあると感じている。ロシア情勢やコロナウイルスの再拡大など不安要素はありますが、TAAではしっかりとタマを集めたオークションを開催していきたい。会員様のご支援のおかげで中部会場は23周年を迎えることができました。当会場では一昨年に4レーン化、先月は静岡サテライト会場のオープンなど台数の増加にともないインフラの強化を行っています。足元の出品台数では安定的に平均2000台を集め、良、質ともに揃えることができ皆様の認知も高まってきていると思う。今後も中部圏全般の会員の皆様の声を聞きながら、地域ニーズに沿ったオークション会場として存在感を出していければと考えている」と述べた。
 
 同会場の2021年度実績は、出品8万9577台、開催あたりの出品台数1828台、平均成約率は過去最高となる87.2%を確保した。今年度は中部会場、北陸ヤード、そして先月オープンした静岡サテライト会場で連携を高めながら、中部エリアの会員を幅広くカバーしていく。

 取材の場で浦田利光会場長は「中部会場を基幹会場として北陸ヤード、静岡サテライト会場とインフラ整備を進めてきた。今後はより環境を整えていくことで平均出品台数2400台を目指していきたい。また、地域に根差した会場として、流通の活性化を行っていく。引き続き、販売店、他メーカーとの連携を強化していきながら、一般会員様が参加しやすい施策を実施していく」と話した。

TAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること