新年度を好スタートで飾る - グーネット自動車流通

2024年7月13日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新年度を好スタートで飾る

オークション 2022年04月12日
The firstAA開催
会社名:USS横浜
4月19日開催の「春フェス」賞品が並ぶ

4月19日開催の「春フェス」賞品が並ぶ

複数画像有

拡大拡大する

 USS横浜(横浜市鶴見区、瀬田大社長)は4月5日、「The firstAA」を開催した。

 当日のセリは出品4158台を集め、成約2725台、成約率65.5%、平均成約単価80万4000円の好結果を収め、今年度最初の開催を好スタートで飾った。

 同会場の2021年度実績は出品台数、成約台数共に前年度を上回る高実績を記録。出品台数は17万8895台(101.6%)、成約台数は12万1528台(105.4%)、成約率は2.4ポイントアップの67.9%となった。また、平均成約単価も20万円弱上回り、厳しい市況の中で堅調な数字を収めた。

 前年度を上回るセリ実績について堂薗雅隆会場長は「タマ不足の厳しい市況の中で地元の会員様に商売の場としてしっかり支えていただいたおかげ」と感謝の言葉を口にした。  

 高実績の背景には各プレミアコーナーが高成約率を記録しけん引したことが大きい。中でも同会場は昨年6月に「軽プレミアコーナー」を設置。同コーナーの成約率は毎開催90%に迫る高実績を記録している。また、「軽プレミアコーナー」が呼び水となり「軽自動車コーナー」も活気づき、良質の軽自動車が毎開催400台集まり活況を呈している。

 今年度の取組みでは360度内装画像を導入する。既に今開催から「軽プレミアコーナー」に360度内装画像を導入。今後、他のコーナーにも展開していく予定だ。また、4月19日開催の「春フェス」では「横浜フレッシュコーナー」を特設する。同コーナーはUSS横浜に過去3カ月以内に出品歴の無い国産車を対象としている。

USS横浜 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること