4月21日、オンライン販売に特化した「千葉みなと店」オープン - グーネット自動車流通

2022年12月3日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

4月21日、オンライン販売に特化した「千葉みなと店」オープン

店舗情報 2022年03月30日
無在庫によるバーチャル店舗として新たに挑戦
会社名:トヨタユーゼック
千葉みなと店外観

千葉みなと店外観

複数画像有

拡大拡大する

 トヨタユーゼック(千葉市美浜区、北口武志社長)は4月21日、千葉みなと店をオープンする。同店はトヨタ自動車の中古車サイトGazoo上で同社が運営するトヨタ中古車オンラインサイトでの自社掲載車の受注車納車店舗として開設すると共に、オンライン商談に特化したトヨタユーゼック初のバーチャル店舗となる「トヨタユーゼックネットストア関東」を運営していく。

 トヨタユーゼックは中古車販売事業として「カーロッツ」を3店舗(浜松店・入間店・狭山店)とトヨタユーゼック葛西臨海店の計4店舗を展開しており、いずれの店舗も展示車を並べた店頭在庫ありの中古車販売を行っている。

 今回オープンする千葉みなと店は同社5店舗目となるがオンライン商談特化型店舗のため、店舗に展示車を持たない初の販売店舗として営業。販売車両は仕入車をそのままの状態で販売するアウトレット車を中心に取り扱う。車両状態は1台1台をYouTube動画で紹介し、加えてLineやZoomを活用するなど来店不要のバーチャル体験で確認できる環境を整えた。合わせてカーロッツ各店舗の展示車両も千葉みなと店でライブ中継し、ユーザーが自宅に居ながらカーロッツ店・千葉みなと店の三者間で商談もできる。
 同店に展示場は無いが、サービス工場と認証工場を備え、オンライン販売でも安心して購入できる環境を用意している。年式不問、納車後一年間保証にも対応し、充実のアフターフォローで臨む。在庫をもたないコンセプトでありながらサービス工場を持ち合わせ、安心のアフターサービスを提供していく。

 関東営業部長千葉みなと店準備室長を務める永田耕一室長は「コロナ禍で販売現場では様々な対応が求められた。その中でオンライン商談を徹底してきた背景と経験がある。ネットストアを始めて1年経つがその間、オンライン商談に必要な知見を貯めた。当店ではバーチャル店舗としてアウトレット車を中心に扱っていくが、実際に加修をかけていない現状車でも売れている。これまで販売店は仕上げを施し、アウトレット車を積極的に取り扱ってこなかったが、現状車を望むユーザーの声もある。そのユーザーのニーズに応える形でアウトレットを始めた。もちろん手入れの届いた車を求める人もいる。今回、バーチャル店舗をオープンすることでトヨタユーゼックは幅広いユーザーのニーズに応えられる体制となる。全く新しい店舗として様々なニーズに応えていく必要がある。バーチャル店舗はSDGsの観点でみても環境にやさしい。アウトレットも当てはまる。バーチャル店舗は挑戦であり、中古車小売りを拡大できる可能性もある。中古車を工夫して販売していくことで新しい道が開けてくる。手探りの部分もあるが、やることでわかることもある」と話した。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること