創立記念は65.8%の高成約率を記録 - グーネット自動車流通

2021年11月29日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

創立記念は65.8%の高成約率を記録

オークション 2021年11月18日
タマ不足の中で出品366台集め盛大なセリ
会社名:IMA九州
小美濃社長が会員への挨拶を述べた

小美濃社長が会員への挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市、小美濃洋社長)は11月11日、「いすゞユーマックス創立記念モーターオークション(MA)」を開催した。いすゞユーマックスの創立22周年を記念したMAに、出品台数366台を集め、241台を成約し、65.8%という高成約率を記録する活況だった。

 セリ開始前のセレモニーでは小美濃社長が挨拶に立ち「コロナ禍や半導体不足など、かつて経験したことのないような状況下ですが、皆様の多大なるご協力、誠にありがとうございます。新車供給不足の原因は排ガスセンサーに使われている半導体の不足などとも言われていて、厳しい状況は続いておりますが、引き続き、オークションへのご協力を宜しくお願いします」と話した。

 続いて、平山敏行会場長が挨拶に立ち「本日も活発なオークションになるように、皆様のご協力をお願いします」と協力を呼びかけた。

 同会場では、IMA全国3会場(九州、東京、神戸)の中でも特に輸出向け車両の流通が活発だが、平山会場長は「貿易向けはそれほど強い引き合いはないが、新車の供給遅れの影響などで、国内小売り向けが強まっている印象。以前は力強かったフィリピン向けがやや弱い印象で、中東向けなどは依然として堅調な動きを見せている」と分析する。
 小美濃社長も「ここ1年半は中古車相場が特に高騰している。新車供給が停滞する中でこれまで以上に『回転』を意識した流通活性化を図っていきたい」と話す。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること