日本初「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー」特設、成約率90%に迫る高実績記録 - グーネッ…

2021年1月21日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

日本初「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー」特設、成約率90%に迫る高実績記録

オークション 2020年11月26日
選りすぐりの出品車に活発な応札が展開される
会社名:ZIP東京
「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー」に並ぶ出品車

「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー」に並ぶ出品車

複数画像有

拡大拡大する

 ZIP東京(東京都江戸川区、松本伸社長)は11月21日、JAA会場(東京都江戸川区)にてイベントAA「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー特設」を開催した。

 「メルセデスベンツ正規ディーラーコーナー」は、メルセデスベンツのディーラーネットワークに限定した出品コーナーとして日本初。良質の輸入車を供給することを目的として設置された同コーナーには遠方のディーラーも出品参加するなど、出品数は全出品車の約3分の1に及んだ。

 同コーナーの成約率は、メルセデスベンツ正規ディーラーネットワークで構成された選りすぐりの出品車が後押しし90%に迫る高実績を記録。日本初のコーナーに活発な応札が展開された。

 当日のセリ結果は出品333台、成約212台、成約率63.7%、平均成約単価177万6000円の好結果を収めた。

 松本社長は同コーナーの設置を通じて出品ディーラー社数の増加、高成約率の記録など「一つの手応えを感じた」と話す。メルセデスベンツ正規ディーラーをはじめ、出品店全体で見てもディーラーの参加社数は増えたという。また、多数の輸入車ブランドが集う華のある出品車構成、会場づくりを目指す考えに出品店、落札店も賛同。その結果、成約率と成約単価を押し上げ共に高水準を維持している。

 また、「輸入車市場」ZIPを表す取り組みの一つに出品リストも挙げられる。ZIPの出品リストは年式と初度登録年の二つを表記している。また、走行キロも100㎞単位まで明記するなど「輸入車市場」ならではの配慮が行き届いている。

 ZIP東京は、今後もステータスの高い「エグゼクティブコーナー」の特設など、会場の特色を活かす取り組みを考えている。「やったことがないこと、新しいことが好き」という松本社長の挑戦は続いていく。

ZIP東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること