【連載企画】File33中古車販売店「経営実務」のウソ?ホント? - グーネット自動車流通

2021年1月21日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【連載企画】File33中古車販売店「経営実務」のウソ?ホント?

コラム 2020年11月25日
経営者は損益計算書だけチェックしておけばOKってウソ?ホント?
会社名:自動車業界特化型税理士 酒井将人

 自動車販売店の経営者や実務担当者が抱く経営・経理・税金に関する様々な疑問について、自動車業界専門の税理士が解説します。

【重視すべき貸借対照表】
 中古車販売店の経営者の皆様にとって、最も関心のある項目は「お店の儲け」に他なりませんので、日ごろから「損益計算書」はチェックされていると思います。もちろん、お店の成績表ともいえる損益計算書はとても重要な書類ではありますが、経営者として最も重視すべき計算書類は、損益計算書ではなく「貸借対照表」であるという事実をご存知でしょうか?今回は、この貸借対照表の基本的な考え方などについてご紹介したいと思います。

【貸借対照表の役割】
 貸借対照表は、ある一時点(主として決算時点)の財政状態を表す計算書類です。貸借対照表には、すべての資産と負債が表示されていて、現在の純資産の状態を確認することができます。また、未回収の販売代金がどれくらいあって、未払いの仕入代金や銀行からの借入金がどうなっているかといった残高情報を確認することができます。   

【在庫車両と社用車】
 中古車販売業における在庫車は「商品」として流動資産の部に表示されます。一方、代車や営業車に使用している社用車は「車両運搬具」として固定資産(有形固定資産)の部に表示されます。決算時点で保有する同じ車両であっても、その保有目的によって貸借対照表における表示は異なります。これはほんの一例ですが、貸借対照表という計算書類は各勘定科目を適正に分類して表示することで本来の役割を果たすことになりますので、まずは資産・負債それぞれの内容を見直し、貸借対照表を適性に作成することを心掛けて下さい。

【貸借対照表に何をみる】
 貸借対照表には、必要資金をどのように調達し、それをどのように運用しているかといった内容が表現されています。こうした情報は、店舗展開や新規事業への参入などを検討する際に非常に有用な存在となります。つまり、貸借対照表とは、経営者として重要な経営判断を行う際に数字の裏付けを提供してくれる計算書類なのです。

【どんぶり勘定の話】
細かい収支計算や帳面への記入をせず、あるにまかせてお金をつかうことを「どんぶり勘定」といいますが、現代では「ザックリとアバウトにお金を計算すること」という意味合いで用いられています。因みに、ここでいう「どんぶり」は、天丼や牛丼をいれる器のことではなく、昔の職人さんなどが付けていた腹掛けの前部につけた大きな物入れのことです。当時の職人さんは、この「どんぶり(物入れ)」を財布代わりにして、無造作にお金を出し入れしていたことから、大雑把なお金の出し入れを「どんぶり勘定」と呼ぶようになったそうです。現代の会計・税務の世界においては、こういった「どんぶり勘定」は好ましいものではありませんが、経営者という立場からは、この「どんぶり勘定」の感覚を持つことはとても重要です。細かい収支は損益計算書で確認しつつ、「どんぶり勘定」で貸借対照表に表示されている資産と負債を感覚的に捉えることができれば、きっとお店の経営に役立つことでしょう。

【筆者紹介】
税理士 酒井将人。
自動車業界特化型税理士事務所OFFICE M.N GARAGE代表。
自動車販売店などの経営サポートや業務改善に注力する傍ら、自動車業界活性化のための活動を行う。著書に『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A(セルバ出版)』など。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

コラム関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること