10月鉄スクラップ市況情報 - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

10月鉄スクラップ市況情報

相場・統計 2020年11月13日
需給タイト感が強まりつつある
会社名:日本鉄リサイクル工業会

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は11月1日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。

 7月から9月にかけて上昇してきた国内鉄スクラップ市況は、10月に入ると国際市況の軟化を背景に総じて横這い基調へと転じた。だが、月後半になって西日本地区の高炉メーカーの市中スクラップ購入量増加の影響で関西以西に再び値上げの動きが見られ、その流れが月末には関東地区にも広がりつつある。月末のH2価格は、関東が2万6500円~2万7000円で前月比不変、関西は2万7500円~2万8500とプラス1000円となっている。

 海外市況も底打ちから小幅上昇しており、日本からの輸出価格もベトナム、バングラデイッシュ向けで高値成約が報告されている。その影響で、関東地区でも輸出向け湾岸地区の価格が電炉向け価格に先行して上昇が始まっている。

 国内の粗鋼生産動向を見れば、高炉メーカーは自動車向け販売が回復しつつあり増加してきているが、電炉メーカーは特殊鋼を除き引き続き低迷している。この為、鉄スクラップの内需回復は遅れているものの、輸出数量は過去最高を更新する勢いで増加しており、鉄スクラップの市中流通量の減少も相俟って市中には需給タイト感が強まりつつある。

 年末に向けて海外からの需要が減少する気配は無く、市況は先高観を維持したまま11月を迎えている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

相場・統計関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること