オールJU関連協リレーに出品3000台超 - グーネット自動車流通

2020年11月27日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

オールJU関連協リレーに出品3000台超

オークション 2020年10月22日
「オールJU関連協リレーJU埼玉会館22周年記念AA」を開催
会社名:JU埼玉オートオークション
セレモニーで挨拶する薄社長

セレモニーで挨拶する薄社長

複数画像有

拡大拡大する

 JU埼玉オートオークション(さいたま市岩槻区、薄辰美社長)は10月20日、「オールJU関連協リレーJU埼玉会館22周年記念AA」を盛大に開催した。当日は3058台を集荷、成約台数1876台、成約率61.3%、成約単価46万7000円を記録、関連協目標2774台を大きく達成し、埼玉ブランドは出品178台、成約率88.2%をマークした。

 セレモニーで薄社長は「皆様のご協力により多大なる台数をいただいている。10月よりスタートしたクレジットキャンペーンも111.6%と順調に推移している。こちらのほうも目標達成に向けて、これまで以上のご協力をお願いしたい」と挨拶した。

 薄社長は記者懇談会で「市場全体のタマ不足の中、前年をやや下回ったが、3000台の目標は何とか達成できた。出品内容もよく、77%以上が新規のタマで2345台の集荷となった。こうした記念AAを重ねながら流通の活性化につなげていきたい」と話した。

 下村取締役は「タマ不足により集荷は本当に厳しい。相場高騰は続くのではないかと考えている。こうした中ではあるが、組合員の結束は強く、9支部全部が目標を達成して1223台というタマを確保できた」と述べた。

 野村取締役は3000台を上回る出品を確保できた要因について「営業スタッフの頑張りが大きい。5台~10台というロットで数多くの出品店に本当によい提案をおこなっている。スタッフが営業に専念できる社内の体制についても確立された。こうした地道な活動が今回の成果につながった」と話した。

[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること