新会場3周年に今年2番目の出品470台 - グーネット自動車流通

2022年8月19日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新会場3周年に今年2番目の出品470台

オークション 2020年08月26日
成約率は72.8%の高成約率を記録する活況
会社名:IMA九州
小美濃社長が会場を訪れ、会員への感謝の言葉を述べた

小美濃社長が会場を訪れ、会員への感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市、小美濃洋社長)は8月20日、「九州新会場3周年記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数は今年2番目の高水準となる470台に上り、72.8%の高成約率を記録する活況となった。

 セリ開始前のセレモニーでは小美濃社長が挨拶に立ち「3年というのは大きな節目、これを迎えられたのは会員の皆様のご指導とご協力のおかげです。今一度初心に立ち返り、皆様のお役に立てるオークション運営を目指してまいります」と会員への感謝の言葉を述べた。

 同会場は2017年8月24日、新会場をグランドオープンした。同日には最多出品台数記録の966台を集荷、その後もコンスタントに出品台数を確保し、コロナ禍で市場が激変する以前は、常時400台規模の出品ボリュームを確保してきた。

 同会場はIMA3会場の中でもとりわけ輸出向け車両の売り買いが活発で、主にフィリピンなどの新興国への輸出ダマ集荷に定評がある。コロナ禍でこうした輸出需要も停滞していたが、5月後半あたりからは本来の成約率を確保するだけでなく、最近では6割後半から7割の高成約率が目立つ。

 IMA3会場をけん引する高い「検査品質」が特徴で、バイヤーも安心して車両を買うことが出来ると好評だ。3会場の中で、いち早く取り入れた「下回り画像」もバイヤーの下見利便性を高めている。
月2回特設する「建機コーナー」も好評で、幅広い出品車ラインアップが会員ニーズに対応する。また、新会場立ち上げとともに、看板剥離などの作業受け入れも実施、会員サービスを高める。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること