三重とこわか国体・大会にハイエースを無償提供 - グーネット自動車流通

2020年8月6日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

三重とこわか国体・大会にハイエースを無償提供

企業・団体 2020年07月02日
社会貢献活動を積極的に推進
会社名:ダイレクトカーズ
前葉市長(左)と百田社長(右)

前葉市長(左)と百田社長(右)

複数画像有

拡大拡大する

 ダイレクトカーズ(三重県津市、百田雅人社長)は、2021年9月および10月に開催される第76回国民体育大会「三重とこわか国体」と第21回全国障がい者スポーツ大会「三重とこわか大会」に協賛としてハイエースを無償貸与、5月27日に大会のメイン会場のひとつとなる津市産業・スポーツセンターにてお披露目式が実施された。

 お披露目式では、百田社長より津市実行委員会会長をつとめる前葉泰幸津市長にレプリカキーが手渡され、式典後には百田社長と前葉市長を乗せた協賛貸与車両が会場を一周した。今回無償貸与されるハイエースは、大会中にさまざまな準備のための資材を運ぶなど津市内はもとより、三重県内で使用され、大会のアピールにも活用される予定となる。

 式典の場で百田社長は「2011年の東日本大震災時に福島県南相馬市の被災地で弊社のハイエースが役立つことができました。その時の被災地の方の笑顔を今でも私の脳裏に残って忘れられません。この時の想いが我が社の原点です。これから日本は少子高齢化や人口減少などの問題を迎えますが、『地元津市に貢献したい』そのような思いで弊社ハイエースを協賛させて頂きました。私達の協賛させて頂いたハイエースが地元津市で元気に走って頂きとこわか国体・とこわか大会のPRになって頂き大会のスローガンでもあります『ときめいて人 かがやいて未来』に少しでもお役に立てればと思っております」と挨拶を述べた。
   
 百田代表は今回の協賛貸与について「たくさんのお客様が住む地元であり、三重県で開催される国内最大のスポーツの祭典に、日頃のご愛顧に対する恩返しとして貢献したい。今後も、地域・経済に対してハイエースを通じて社会貢献活動に積極的に取り組んでいきたい」と述べた。
 

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること