LAA2会場のシステムリニューアルなどを完了 - グーネット自動車流通

2020年6月4日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

LAA2会場のシステムリニューアルなどを完了

企業・団体 2020年05月15日
グループ基幹システムも刷新、LAANET外部落札料8000円の特別措置も展開
会社名:シティライトグループ
セリシステムや自社ネット「LAANET」などが完全リニューアル

セリシステムや自社ネット「LAANET」などが完全リニューアル

複数画像有

拡大拡大する

 シティライト(岡山市北区、丸山明社長)は、LAA2会場(四国、岡山)のシステムリニューアルを完了した。四国会場(愛媛県四国中央市)は5月13日から、岡山会場(岡山市南区)は同15日から新システムでのオートオークション(AA)開催をスタートした。両会場に多機能端末を導入したほか、自社ネット「LAANET」も完全リニューアルを完了した。コロナウイルス感染拡大対策の期間限定キャンペーン(5月末まで)として、LAANETの外部落札手数料を会場落札と同じ8000円で提供している。

 今回のシステムリニューアルは、同社グループの基幹システムをはじめ、LAA会場の業務系システムとセリシステムまで、全領域に及んだ。とりわけ目に付く部分では、LAA2会場にタッチパネル式の多機能端末を導入、来場会員の利便性が大幅に高まった。新セリシステムはアカダ電器商事製を導入、システム全般については、シティライトグループのエル・エー・ピー(岡山市南区)が開発を担当した。LAANETの管理もエル・エー・ピーが担当し、グループ会社間でのシナジー効果を創出する狙い。
 LAANETを新たな窓口として、エル・エー・ピーの提供する次世代自動車流通WEBサービス「LAP」の会員が落札会員としてセリ参加可能となり、バイイングパワーがさらに高まることになる。
 コロナ禍で外部落札への引き合いが強まる中、同社は期間限定の特別措置として、LAANETからの外部落札手数料を8000円(通常は1万2000円)とし、会員に利用を呼びかけており、新システム移行後のAAには強い応札が入り、盛り上がりを見せている。

 LAA岡山は15日、「LAANETリニューアル記念AA」(JU岡山後援)を開催、出品台数が2000台を超えるなど、幸先の良いスタートを切った。翌週20日にはLAA四国が「21周年大記念AA」を開催する。周年記念AAを前に、新システムでのセリが開始、コロナウイルス感染拡大でテレワーク型のAA参加を呼びかける中、LAANETはセリ調整機能も有しており、会員の安全と商いの場を両立する。

 LAA岡山の朝倉進一会場長は「新システムは本日のAAからスタートしたばかり。これからも会員の皆様の声を大事にしながら、出来る限りのことを改善しながら、皆様に満足していただけるAA運営を目指したい。エル・エー・ピーとの強固な連携を活かして会員サービス強化を図る。グループならではのフットワークで会員目線のサービスを提供していきたい」と意気込みを話した。

 今回のシステムリニューアルとともに、LAA2会場がシグネットワークスの「TC-web∑」との接続を開始、外部落札ネットワークもさらに強化された。

LAA四国 LAA岡山
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること