「e―Apple」東京モーターショー2019に出展 - グーネット自動車流通

2019年11月15日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

「e―Apple」東京モーターショー2019に出展

企業・団体 2019年10月30日
経済性に優れた超小型電気自動車(EV)登場
会社名:アップルオートネットワーク

 日本最大級の車買取・販売チェーン、アップルを運営するアップルオートネットワーク(東京都中央区、長塚秀明社長)が取り扱いを開始した超小型電気自動車(EV)「e―Apple(イーアップル)」が東京モーターショー2019に出展された。

 e―Appleは一人乗用でコンパクトなボディが特徴。家庭用電源で簡単に充電(6~8時間)ができて近場にでかけるには丁度よいサイズ。原付登録のため、車検は免除となり、安価な税金と保険料も経済的だ。一回の充電で走行距離は約80キロ~120キロ、小回りもよく狭い道でも走行できる。最高速度は55km。

 カラーバリエーションはレッド、イエロー、ホワイト、ピンク、ライトグリーンと全6色が用意される。標準装備品は12インチアルミホイール、ラジオ・USB、電動リモコンミラー(サイドターンシグナルランプ付)、スライド&リクライニングシート、パワーウインドウ、ロール式サンシード、リヤビューカメラ、パノラマルーフ、キーレスエントリーと充実している。



[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること