青年部主催チャリティ記念AA開催 - グーネット自動車流通

2019年2月21日 [木曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

青年部主催チャリティ記念AA開催

オークション 2019年02月09日
出品成約共に目標を上回る盛会
会社名:JU東京
挨拶に立つ土屋青年部会長

挨拶に立つ土屋青年部会長

複数画像有

拡大拡大する

 JU東京(東京都足立区・萩田典雄理事長)は2月4日、「青年部主催チャリティ記念AA」を同会場(埼玉県越谷市)にて開催した。

 当日のセリは出品目標の2000台を大きく上回る2235台を集荷。成約1603台、成約率は土屋大典青年部会長が目標とする70%を超える71.7%を記録。平均成約単価も25万2000円となり、好結果を収めた。

 また、北は北海道、西は愛知から多数の青年部が来場。加えて企業系AA関係者らも同会に花を添え、青年部開催に相応しい盛会となった。

 今回、前年同会の出品を大きく上回る開催となったが、青年部・ディーラー・会員それぞれの出品が昨年を上回った。中でも、青年部は630台超、ディーラー900台超と同会の大半を占める出品で開催を牽引した。

 開催に先立ち挨拶に立った土屋青年部会長は「本日は出品目標2000台に対し2235台を集めることができた。昨年の同会が1835台であり、今回大幅な増加ができたことに、まずは出品店の皆様に感謝」と謝辞を述べた。続けて「多数の青年部仲間が全国から駆け付けてくれた。本日は高成約が期待でき、成約率70%を目指したい」と活発な応札を呼び掛けた。

 続いて萩田理事長が「今年度4回目の青年部開催。広範囲から青年部や企業系AAに来場いただいている。JU関連協を中心とした青年部の若さ、元気の良さ、活力が会場を元気にしてくれている。本日は多数の出品をいただき感謝」と謝辞を述べた。

 セレモニー後には恒例のチャリティAAが催され、山口太一青年部幹事の進行のもと、会場は賑わいを見せた。

 JU東京は昨年12月に「チャレンジ6000」を掲げ、出品車集荷を強化。1カ月で出品車6000台の集荷を目標に、高成約率が続くセリに更に弾みをつけるべく、昨年12月から今年の初荷に掛け、全車流札時出品料1000円の出品キャンペーンを実施した。結果、出品6432台を集荷し、その勢いのまま初荷も1500台を超え、新年の好スタートに続いた。

 取材の場で萩田理事長は「会員のための投資、特に小売施策を考えていきたい。また、職員が日頃より営業努力をしている。サービスは作るものであり、事務局日本一を目指したい」と思いを話した。

 土屋青年部会長は今回の出品目標達成を受け「青年部出品が全体的に増えた。新メンバーとして加入した仲間も協力的であり、積極的に動いている。4、5年先を見据えた場合、出品してくれる、また活動してくれる仲間が増えたのは良いこと。更に仲間に参加してもらえる体制を作っていくことが課題」と話した。今年度の青年部活動については「『距離間を縮める一年』であった。青年部仲間とは言え、会社や立場も違う。その中で信頼を築き、人間関係を作っていくことが大切。そのためにも、また課題に対する答えでもあるが、奇策は無い。声がけ、時間共有の機会を作っていきたい」と語った。

JU東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること