新春初荷記念MAは7割に迫る高成約率 - グーネット自動車流通

2022年8月13日 [土曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新春初荷記念MAは7割に迫る高成約率

オークション 2019年01月16日
セレモニーでは新年挨拶と優良会員表彰
会社名:IMA九州
羽田社長が新年の挨拶を述べた

羽田社長が新年の挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 IMA九州(福岡県古賀市・羽田祐彦社長)は1月10日、「新春初荷記念モーターオークション(MA)」を開催した。出品台数452台を集め、このうち316台を成約、69.9%の高成約率を記録した。成約単価は73万7000円だった。

 セリ開始前の新春セレモニーでは、新年挨拶のほか、優良店表彰と乾杯を行った。

 セレモニーで新年挨拶を述べた羽田社長は「2018年は好調な世界経済に支えられ、日本経済全体が緩やかに拡大し、新車販売台数も2年連続の500万台超えとなりました。こうした中、商用車市場も普通商用車が9万台、小型商用車が13万台という高いレベルとなりました。トラックの中古車流通市場はタマ不足により、高値での取引となりましたが、IMAでは12万台に迫る総出品台数となりました。九州会場においては、2万台近い出品台数と60%を常に上回る高成約率を持続することができ、会員の皆様に心から感謝致します。平成最後の新年を迎えましたが、新たな時代に向かって未来を切り開いていきたいと思います。今年も昨年以上の活況を期待しながら、皆様に役立つことが出来る会場作りを目指してまいります」と話した。

 新年挨拶に続き、18年の優良会員への感謝状授与式を行い、登壇した7社の代表者に対し、羽田社長が感謝状を手渡した。
 同社オリジナルの栄養ドリンクを来場会員に振舞い、ディーゼル・スターの山本剛裕代表取締役が乾杯の発声を行った。

IMA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること