4レーン化記念&初荷市開催 - グーネット自動車流通

2021年2月25日 [木曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

4レーン化記念&初荷市開催

オークション 2018年01月18日
コーナー編成の自由度とセリ時間短縮で利便性向上を図る
会社名:TAA関東
挨拶に立つ渡辺常務

挨拶に立つ渡辺常務

複数画像有

拡大拡大する

 トヨタユーゼックが主催するTAA関東会場(千葉市美浜区・島田俊秀社長)は1月11日、「4レーン化記念&初荷市」を開催した。

 同開催よりオークション進行の4レーン化を実施。4レーン化に伴い、新コーナーとなる「ミニバンコーナー」と「軽アンダー25コーナー」を設置するなど、落札店と出品店が商売をしやすい環境を整えた。
 当日のセリは、出品2609台、成約2082台、成約率79.8%、平均成約単価52万7000円の好結果を収めた。

 セリ開催に先立ち挨拶に立った渡辺信一常務は「昨年、TAAは開設50周年の節目を迎え、レクサスコーナーや360°パノラマ内装画像、兵庫特別ヤード等、スタートさせていただいた。年間出品台数は前年比112%の81万台超えとなり、成約台数も前年比112%の62万台超え、成約率も77%超えと出品成約共に過去最高を記録することができた」と述べた。
 続けてTAA関東会場について「年間を通じての出品台数は2008年以来の10万台超えを記録、成約率は過去最高の78.9%を記録することができた。これは来場の方はもちろん外部応札を通じて活発な応札をいただいたおかげ。本年は本日より4レーン化を実施。コーナー編成の自由度が上がる共にセリ時間の短縮を図り、快適なセリ環境を提供したい」と述べた。
 最後に「TAAは今後も時代の変化を先取りし、地域に寄り添った地道な営業活動と検査精度の向上に向けて磨きをかけていきたい」と抱負を述べた。

 続いて永田耕一会場長が「皆様のご意見をもとに新しい関東会場のスタイルを築いていく」と述べた。

TAA関東 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること