JU岩手青年部合同スプリングジャンボ・CAA東北開設10周年記念AA開催 - グーネット自動車流通

2022年8月13日 [土曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JU岩手青年部合同スプリングジャンボ・CAA東北開設10周年記念AA開催

オークション 2017年04月15日
目標を大きく上回る出品車を集荷
会社名:CAA東北・JU岩手
挨拶に立つ永谷社長

挨拶に立つ永谷社長

複数画像有

拡大拡大する

 CAA東北会場(岩手県紫波町・永谷敏行社長)とJU岩手(岩手県矢巾町・大野晴久理事長)は4月11日、CAA東北会場において「JU岩手青年部合同スプリングジャンボ・CAA東北開設10周年記念AA」を開催した。

 当日のセリは目標1200台を大きく上回る1580台を集荷。成約は1096台、成約率69.4%、平均成約単価14万3000円の好結果を収めた。
また、会場には東北ブロック各県青年部をはじめ、北海道ブロック青年部も来場し、同会に花を添えた。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った永谷社長は「JU岩手青年部合同スプリングジャンボはCAA東北にとって無くてはならないオークションになっている。今回も昨年を大きく上回る出品をいただき感謝している」と謝辞を述べた。続けて「CAA東北の出品台数は対前年比113%の実績となった。全国のAA実績が前年並みの中で10%以上伸び、加えて年間平均の成約率は60.2%を記録し、初めて60%を超えた。良質共に成長したのはAA会場として一人前になったと感じている。また、当会場は外壁等を一新した。インフラ整備を含めて快適なオークションができるように努力していく」と述べた。

 大野理事長は「青年部をはじめとした多数の来場に組織の有難さを身にしみて感じている。JUメンバーは結束力がある」と述べた。

 続いてJU岩手・菅原隆治青年部会長が下取り車を中心とした良質車への活発な応札を呼び掛けた。

 記者懇談の場で永谷社長は「東北会場はこの一年で良いオークションができるようになった。出品数と成約率が伸び、質量共に良くなったのは素晴らしい。北東北を中心に東北の起点となるような会場になってほしいし、そう成りつつあると実感している」と語った。

 CAA東北・菅原由充会場長は「昨年から取組んできた営業の強化、特にディーラーに参加をいただいているのは大きい。北東北3県の車も増えており、北東北の需要に応えられる会場にしたい」と語った。

CAA東北 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること