2015年オープニングオークションを開催 - グーネット自動車流通

2022年5月25日 [水曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

2015年オープニングオークションを開催

オークション 2015年01月08日
年始から多数の来場会員で活発な手競りを展開
会社名:日産大阪オートオークション
吉岡社長が新年の挨拶を述べた

吉岡社長が新年の挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 日産大阪オートオークション(大阪市此花区・吉岡末治社長・NOAA)は1月5日、「2015年オープニングオークション」を開催した。年始早々から多数の来場者が集まり、手ゼリの活発なかけ声とともに、熱気あふれるAAを展開した。

 セリ開始前のセレモニーでは、運営スタッフが一列に並び、吉岡社長が新年の挨拶を述べた。

 同会場では、消費増税による新車販売の反動減など、厳しい市場環境となった2014年だが、前年をやや上回る出品台数2万124台でしのぎ切り、成約率も2ポイント以上伸ばして80。5%の高率をキープした。

 吉岡社長はこうした状況を振り返り、「苦しい中で前年同等の実績を残せたが、駆け込み需要に押し上げられた1~3月の数字が大きくけん引しているのも事実。特に後半の11、12月は厳しく、決して楽観視できない」と気を引き締める。

 こうした状況を乗り切るため、2015年は専任の営業担当者を配置し、会員との接触強化を推進する考え。「営業担当者が『売り手』と『買い手』を隈なく回り、接触機会を増加させることが目的。これまでのやり方をリセットし、営業強化を推進したい」(吉岡社長)と意気込む。

 当日のAA会場では、同会場設立28周年で初めてとなる「会員アンケート」を実施した。会員からの回答を今後の運営に生かし、会員利便のさらなる向上に努める考えだ。

日産大阪AA 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること