会場設立14周年記念AA開催 - グーネット自動車流通

2021年3月2日 [火曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

会場設立14周年記念AA開催

オークション 2014年10月21日
11月6日にはヴィンテージカーコーナー
会社名:ジップ
良質輸入車出品でブランドを確立するZIP大阪

良質輸入車出品でブランドを確立するZIP大阪

複数画像有

拡大拡大する

 ZIP大阪(兵庫県西宮市・神川薫社長)は10月16日、「会場設立14周年記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は今年度3番目に多い521台を集荷し、成約率は79.3%の高水準を記録した。同会場では9月18日の「USS提携12周年記念AA」で最高成約率83.4%を記録するなど、良質車集荷による高成約率傾向が特徴となっている。今回の記念AAでも出品台数が521台に上りながら、高成約率を維持した格好だ。

 同会場の2014年9月期実績は、1開催平均出品台数が前期比9・5%増の363台に上り、成約率も同4・5ポイント増の71.3%とした。神川社長は「外部落札が60~65%を占めるなど、応札力の強いUSS系の外部応札をはじめ、充実した外部応札環境が奏功している。また、会員に喜んでいただけるAAを目指し、良質車集荷に努めるとともに、検査精度の向上などで安心して買っていただけるAA運営を心がけている」と現状を分析するとともに、会員本位のAA運営を標榜する。

 同会場では、昨年新設した「売切りコーナー」の認知度が着実に高まり、高成約基調をけん引する。倉田至宏会場長は「売切りコーナーは90%以上の成約率を維持し、朝一番の絶好の時間帯も奏功し、出品店からの人気も高い。輸入車ディーラー下取りの良質国産車も多いのが特徴」とする。

 同会場は11月6日のAAで、輸入車、国産車の『往年の名車』が集う「ヴィンテージカーコーナー」を開催する。

ZIP大阪 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること