インターナショナルフェスティバルに3507台を集荷 - グーネット自動車流通

2024年7月20日 [土曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

インターナショナルフェスティバルに3507台を集荷

オークション 2023年09月22日
前日には名古屋市内のホテルで懇親会を開催
会社名:JU愛知
懇親会であいさつを述べる加藤理事長

懇親会であいさつを述べる加藤理事長

複数画像有

拡大拡大する

 JU愛知(飛島村、加藤勇東理事長)は9月21日、「インターナショナルフェスティバルAA」を開催。当日は出品3507台、成約2715台、成約率77.4%、成約単価38万9000円を記録した。
 
 同タイトルはJU愛知に参加している外国籍会員向けのイベントとして作年度から新設され、今年で2回目になる。今開催では昨年に引き続き、外国人会員が利用しやすい3つのコーナーに成約賞を設定することで、利用促進を促した。その結果、コーナー別では、「売切り」に979台、「軽四売切り」に345台、「売切りバントラ」に197台が集まり、高成約率につながった。

 また、前日には名古屋東急ホテルにて「JU愛知懇親会」を開催。会には出品落札に協力的な外国籍会員を招待、関係者含め約60名が参加する盛大な催しとなった。

 冒頭で加藤理事長は「皆様のおかげでJU愛知は昨年を上回る出品台数と成約率75%以上で推移しています」と感謝を述べた。

 続いて、森川実流通委員長が「インターナショナルフェスティバルも今回で2回目となりました。いい日旅立ちキャンペーンと合わせて、外国籍会員向けの2大イベントにしていきたい」と挨拶を行った。

 各会員が懇親を深める中、出品、落札上位店の表彰や高級家電などがあたる抽選会を実施、大いに盛り上がりを見せた。

 取材の場で細尾賢伸会場長は「長い年月を積み重ねたことで、外国籍会員と良好な関係を作ることができている。今後もこの関係を続けていき、外国籍会員の活用を上げていく。また、次回以降の懇親会についても参加人数を増やしていきたい」と話した。

JU愛知 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること