故徳永正義氏の葬儀・告別式に多数の参列者 - グーネット自動車流通

2024年2月23日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

故徳永正義氏の葬儀・告別式に多数の参列者

企業・団体 2022年12月29日
故人との別れを惜しむとともに、冥福を祈る
葬儀委員長の徳永純氏が参列者に感謝の言葉を述べた

葬儀委員長の徳永純氏が参列者に感謝の言葉を述べた

拡大拡大する

 JU中販連・中商連の副会長・副理事長を務めていた徳永正義氏(JU九州会長、JU福岡会長・理事長、徳永自動車社長)の葬儀・告別式が12月24日、福岡市博多区のベルコシティホール博多で、徳永自動車社葬として、しめやかに執り行われた。寒波襲来による荒天の中だったが、故人との別れを惜しむ全国からの参列者が詰めかけ、心からの冥福を祈り、思い思いに手を合わせた。葬儀委員長は長男で同社専務の徳永純氏が務めた。参列者に対して心からの感謝の言葉を述べた。

 徳永氏はすい臓がんを患い、約9年もの闘病生活の中、JU組織の発展に尽力してきたが、12月18日、家族に見守られながら、かねてから療養中だった自宅で息を引き取った。69歳という若さだった。

 JU福岡では、2015年5月の通常総会が流会し、同年8月の臨時総会・理事会において、JU福岡会長・理事長に再登板し組織立て直しに尽力した。持ち前のリーダーシップと若手役員の育成など、将来を見据えた組織作りに大きく貢献、19年5月には、JU九州の会長に就任し「九州は一つ」の合言葉のもとで、九州ブロックの結束強化を図るとともに、JU中販連・中商連の副会長・副理事長にも就任し、持ち前の行動力や発言力で全国JUにおける九州ブロックの存在感を大いに高めた存在だった。

 真っすぐな気持ちをストレートに伝える徳永氏の言葉の数々には、周囲への愛情や組織の発展強化に向けた熱い想いが詰まっていた。この9年もの間は入退院を繰り返しながら、決して弱いところを見せず、自らの行動で示しながら、JU組織をけん引していくようなバイタリティーあふれる人物だった。

 JU福岡の会長・理事長としては「愛されるJU福岡」という言葉をよく使われていた。会員・組合員に愛される組織を目指す一方で、事務局員たちの成長を願い、厳しさと優しさを合わせ持ちながら、役員と事務局員が一丸となって皆に愛される組織作りにまい進する姿が目に焼き付いている。

 徳永氏の冥福を心からお祈りしたい。合掌。      (室田一茂)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること