第回8MAA東海北陸甲信・青年部担当AAは成約率80.0%の高実績 - グーネット自動車流通

2022年6月27日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

第回8MAA東海北陸甲信・青年部担当AAは成約率80.0%の高実績

オークション 2022年06月13日
MAAには過去最高の576台を集荷
会社名:JU愛知
セリ前に挨拶を行う小野青年部会長

セリ前に挨拶を行う小野青年部会長

複数画像有

拡大拡大する

 JU愛知(飛島村、兼松幸生理事長)は6月9日、「第8回MAA東海北陸甲信・青年部担当AA」を開催した。当日は4279台を集荷、成約台数3422台、成約率80.0%、成約単価46万2000円を記録。6月に行われた青年部担当AAでは過去最多の出品台数となった。
 
 セリ前のセレモニーで小野浩己青年部会長は来場のお礼とともに「目標3500台を大きく超える出品をいただき感謝している。JU愛知青年部として40周年を迎えたが、この先45周年、50周年に向けて青年部会の伝統を引き継いでいきたい」と述べた。また、新型コロナウイルスの感染状況が沈静化している中、全国から青年部の有志が応援に駆け付け、壇上にて挨拶が行われた。

 取材の場で小野青年部会長は「2年半ぶりに県外の青年部メンバーが駆け付けてくれて嬉しく思う。今回は12都道府県、27名が当日のセリに参加してもらえた。前日開催した情報交換会には30名が参加、久しぶりに顔をあわせ盛り上がった。また、自県においては、新しく青年部に入ったメンバーが積極的に活動に参加してもらっている。今後はコロナウイルスの拡大状況をみながら、できるだけ集まる機会を増やし、信頼関係をよりつくっていきたい」と述べた。

 今回のMAA(三菱オートオークション)では東海北陸甲信エリアを中心に31社の三菱販社が参加、オークション未出品車両を中心とした576台の集荷は過去最高台数を記録、成約率は90.8%の高成約率となった。細尾賢伸会場長は「選んでもらえる会場運営を心掛け、参加販社を増やしていきたい。また、今回は予想を大きく上回る出品台数をいただいた。協力していただいた販社様とスタッフの頑張りに感謝している。これからもJU愛知の高成約率に期待をしていただき、常に高みを目指していきたい」と抱負を述べた。

 イベントでは、青年部会40周年記念イベントとして人気YouTuber「魚屋の森さん」によるマグロの解体ショー、来場記念品で「青年部会40周年オリジナルタオル」、出品+落札1台以上賞で「食パン3斤+菓子パン詰合せ」、出品+落札3台以上賞で豪華賞品が当たる抽選会、MAA落札賞で落札1台ごとに賞品を進呈した他、初出品特別企画で「軽四初出品」「JU愛知初出品」「初出品」の各コーナー出品料1000円(流札時)を実施した。

JU愛知 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること