66.4%の高成約率、単価も35万9000円に - グーネット自動車流通

2022年6月26日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

66.4%の高成約率、単価も35万9000円に

オークション 2022年05月27日
JUCの協賛でJU共有セリ機導入記念AA開催
会社名:JU奈良
服部理事長が挨拶に立ち、会員への感謝の言葉を述べた

服部理事長が挨拶に立ち、会員への感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU奈良(大和郡山市、服部教昭理事長)は5月21日、「JU共有セリ機導入記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数393台を集め、このうち261台を成約、成約率は66.4%だった。成約単価は35万9000円という高値だった。

 同記念AAは、JUコーポレーションが提供するJU共有セリ機導入から6周年が経過したことを記念したもの。今回はJUコーポレーションが協賛し、鈴木幸昭副社長も出席して抽選会を開催するなど、記念AAを大いに盛り上げた。

 セリ開始前のセレモニーでは、JU近畿の財藤和喜男会長が来賓を代表して挨拶に立ち「戦後77年で最大の危機として、コロナ禍とロシアによるウクライナ侵攻が一日も早く終息することを願っています。こうした中で、皆様のご協力で、3~4月に展開したJUクレジット『スプリングキャンペーン』では各商組とも目標達成することができました。皆様のご協力に感謝します」と謝辞を述べた。

 続いて挨拶に立った服部理事長は「時代のニーズに対応しながら、会員の皆様が安心してご利用いただけるAAを目指して役職員一同、まい進してまいります」と話した。

 今回のAAに協賛したJUコーポレーションの鈴木副社長も挨拶に立ち「日頃から共有セリ機をご利用いただき、誠にありがとうございます。これからは、もう一歩も二歩も各商組とJUCの協力を強めていきたいと思っています。今後も皆様にJUナビをご利用いただけるよう、デジタル化なども含めて、サービス向上に努めてまいります」と感謝の言葉を述べた。

 JUCでは、JU共有セリ機導入やJUナビ接続の各会場との連携強化のため、今回のような協賛記念AAに積極参加していく構えだ。

JU奈良 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること