8月17日開催から2レーン化を実施 - グーネット自動車流通

2021年10月17日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

8月17日開催から2レーン化を実施

オークション 2021年08月05日
1レーンとして最後の開催「青年部担当共有セリ機導入&オークネット提携10周年記念AA」実施
会社名:JU三重
セリ前に挨拶を述べる奥村理事長

セリ前に挨拶を述べる奥村理事長

複数画像有

拡大拡大する

 JU三重(津市、奥村悦二理事長)は8月17日開催から2レーン化を実施する。また、9月7日開催には大型モニターを備えたポス端末に変更、2レーン化とあわせて利便性が大きく向上する。

 今回の2レーン化のメリットは大きい。今まで500台規模の開催の場合、3.5時間程度セリ時間を要していたが、変更後は約2時間と大幅に短縮。会員にとって、セリ終了後の時間の有効活用につながる。また、セリ終了時間が早まることで、搬出開始の時間も早まり、ヤードに余裕ができるため、次週開催分の受入れがしやすくなる。

 セリ開始時間については午後12時で変更はなし。コーナーの増減は無いが、今後は2レーンにあわせたコーナーの新設を検討している。また、セリ順はそれぞれのレーンで別々のコーナーを進める方式をとる。

 2レーン化について奥村理事長は「セリ時間の短縮はコロナ禍において、オークション会場の滞在時間を減らし感染リスクを抑えることにつながる。会員の皆様と職員を守ることが重要。2レーン化を足掛かりに5Gの普及を見据えた対応を行っていく」と述べた。

 また、8月3日には、1レーンとして最後になる「青年部担当共有セリ機導入&オークネット提携10周年記念AA」を開催、出品729台、成約303台、成約率41.6%、成約単価25万8000円を記録した。

 取材の場で泰道雅也青年部会長は「目標700台を大きく超える出品をいただき感謝している。タマ不足が顕著になり、集荷には苦労したが、親会、事務局との連携、また、青年部として一致団結して目標達成に取り組んだことが達成の要因と思う。引き続き青年部員増強に注力するとともに、勉強会の実施などを行ってレベルアップを図っていきたい」と述べた。

JU三重 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること