熊本県下最大規模の販売店は地域活性化をけん引、… - グーネット自動車流通

2021年10月20日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

熊本県下最大規模の販売店は地域活性化をけん引、熊本地震乗り越え、さらなる地元活性化へ

2018-12-07
住永栄一郎

住永企業
代表取締役社長  住永栄一郎

  • 来春グランドオープンする城東自動車本店
    来春グランドオープンする城東自動車本店
  • 高級車などの販売に特化するアヴァンセシム
    高級車などの販売に特化するアヴァンセシム
  • 熊本ヴォルターズの運営にも参加
    熊本ヴォルターズの運営にも参加

 今年で創業40周年を迎え、来年3月にはラウンジスペースや顧客にゆっくりと寛いでもらうための設備を整えた城東自動車本店ショールーム(熊本市東区)を建て替え、グランドオープンする住永企業(住永栄一郎社長)。住永社長は地元・熊本を本拠地とするプロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の運営会社で会長職を務めるなど、自動車販売店の枠を超えた地域密着の企業姿勢が特徴。2016年4月に発生した熊本地震においても、自身も被災しながら、被災地の復興に全力を尽くした。
 (室田一茂)

■新車・中古車販売、車検・整備、保険などトータルカーライフをサポート
 2019年3月にグランドオープンする城東自動車本店のほか、オートメッセ(熊本県益城町)、アヴァンセシム(同西原村)、KJTレンタカー(熊本市東区)、城東自動車保険センター(同)を展開する熊本県下最大規模の自動車販売店グループを展開する。新車・中古車販売のメインは在庫350台規模を誇るオートメッセ。九州道益城熊本空港インターチェンジ(IC)至近の好立地に広大な展示場を構える同店のほか、新車販売を中心に行う城東自動車本店、高額車やキャンピングカーなどの販売に特化したアヴァンセシムを展開する中、レンタカーや保険などの関連会社を展開してカーライフをサポートする。

■熊本地震では被災地への支援物資の中継地点に
 熊本地震の甚大な被害は記憶にも新しいが、連日のように被害が伝えられた「益城町」で自身も被災しながら、支援物資を届ける中継地点としてオートメッセを開放した。益城町の入り口、高速IC至近の好立地を生かして、展示場の一角は大量の支援物資で埋め尽くされた。地震発生翌日から店舗を開け、水などの生活物資を中心に、全国から益城町の被災地に届けられた支援物資を市民に供給した。被災地での炊き出しなど、支援活動にも積極参加した。生活に必要なクルマが無く困っている被災者に無料レンタカーの貸し出しなども行なったという。

■地震から2年半、熊本に元気と活力を
 熊本に元気と活力を与えるため、さまざまな活動を展開する。熊本ヴォルターズの会長を務める住永氏は、更なる町おこしの目玉として、同チームの本拠地としても使用する官民でのアリーナ建設の実現化へ活動を始めた。「生まれ育った故郷を楽しく、誇れる街に」(住永社長)と、自動車関連だけでなく、あらゆる事業を通じて、地元・熊本を盛り上げる。中でも最も大切なことに「次世代の環境作り」を挙げる。人材不足がますます深刻化する中で「クルマの楽しみ」を強く訴求しながら、夢のある業界を育てていきたいという。

【店舗情報】
住永企業(オートメッセ)
所在地:熊本県上益城郡益城町広崎1946-1
TEL:096-286-0080
<城東自動車センター>
熊本市東区石原町85
<アヴァンセ・シム>
熊本県阿蘇郡西原村布田998-4