「時代の流れ、ユーザーの 動きと共にに企業も形… - グーネット自動車流通

2021年10月17日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

「時代の流れ、ユーザーの 動きと共にに企業も形を変える!」

2015-01-28
前山幸夫

有限会社MRオート
代表取締役社長  前山幸夫



【会社概要】
創業:1990年4月・新潟県燕市佐善3399-1 TEL.0256-93-6967

-前山幸夫社長-
お店の転機となったエピソード:2015年は2014年以上に、社会から必要とされる企業・組織が残り、それ以外の企業・組織は次々と淘汰されるという流れがより一層シビアになると考えております。昔は弊社もオークションを中心に会社を運営しておりましたが、それだけではやっていけなくなりました。その背景には、オークション現場におけるバイヤーの金額設定が年々シビアになっていき、商品価値が価格に反映されないようになっていきました。弊社は修復暦車を専門に扱っておりますが、修復暦車はより一層その動きが顕著となっておりました。当然買えない・売れないが続けばマーケットは飽和状態になっていきその負の連鎖から抜け出す為に、弊社は6年前に一般ユーザーへの小売も強化することを決断いたしました。

お店の強み・オリジナル:そんな市況環境の中、ユーザーが車を選ぶ手段は年々増えております。その中で価値のある中古車販売店として弊社は修復暦のある車を仕入れ、自社で整備・鈑金し、車検を取得、さらに保証を付けアフターフォローまで万全にし、外注に頼る事無く一貫して自社内で全て扱えるのが強みです。車に関することは全て自社で扱えるので、当然その車の全ての作業状態を把握でき、それをユーザーにしっかりと説明ができる事で、修復暦のある車でも安心して購入して頂ける、それが弊社の最大の強みです。そしてその強みの根幹を成すのがやはり人の力です。昨今のユーザーは非常に賢く、商品だけでなくそのお店やそのお店で働いている従業員もよく見られていると感じます。

自社の重点テーマ:雑誌広告やWEB媒体での情報拡散を行っていくのと同時に2015年にはより大きな中古車センターを準備する予定です。そこで大切になるのが人材教育だと考えております。当然店舗を拡げれば私ひとりで見切れなくなります。そこで現場を任せられる社員が必要になります。弊社では毎月必ず1回食事会を開き、そこでお店の問題点や改善点を話し合います。その際に徹底しているのが「目上の人間が目下の人間の発言に対して否定や反論をしない。」というルールを設けております。このルールにより社員みんなの意見が活発に飛び交う議論が行われるようになります。今の店舗の状況を一番分かっているのは現場の人間で、その現場の声が上の人間まで届かなければ当然改善されません。そして、それによって店舗が改善されれば社員たちはより一層やる気を出し、どうしたらもっとお店が良くなるか自発的に考える。そうして人を育てていければと考えております。