「創業36年!お客様に対して 誠実に対応すること… - グーネット自動車流通

2021年1月18日 [月曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

「創業36年!お客様に対して 誠実に対応することをモットーに」

2014-02-06
山下 憲一郎

有限会社山下自動車商会
代表取締役社長  山下 憲一郎

生年月日:昭和21年11月
血液型:O型
趣味:ゴルフ・スポーツ鑑賞
◎JU大阪・公取協加盟・大阪トヨタOTG会・東京トヨペット豊栄会



【会社概要】
創業:昭和53年9月・〒580-0012 大阪府松原市立部2-290-2 TEL.072-335-2224

 弊社は1978年に創業し、今年で36年目となります。当初、大阪市内で業販専門店から始まり、そこから培われた経験を生かして、10年前から現在の大阪府松原市にて中古車販売もおこなうようになりました。社団法人自動車公正取引協議会の正会員、また大阪府中古車販売商工組合の調査員の業務に就き、公正競争規約に基づいてスムーズまた効果的に運用し、自動車業界の健全な発展と国民生活の安定に貢献してまいりました。私共のモットーとして車選びの際に必要な価格や品質等の適正な情報の提供と、不当な表示等を禁止することを通じ、消費者に信頼されるクルマ販売を推進してきました。また、業界内でもいち早くパソコンの導入をおこない、徹底した仕入販売管理を構築。携帯電話(自動車電話)においても約30年前から導入し、お客様に対してスピーディーな対応を心掛けてきました。
 仕入れにおきましては、全在庫をディーラーからの仕入れでおこなっており、上質で新鮮な在庫を出来る限り割安な価格でお客様に提供しております。今後としては、車輌の保有年数が伸びていく中で、購入されたお客様に手厚くフォローできるように保証制度の充実を図り、顧客管理の徹底、満足の追及をおこなっていきます。

今年の市場展望・増税対策:今年の中古車市場は決して暗くない、上昇傾向にあると考えております。アベノミクスによる市場株価の上昇、東京オリンピック開催に向けてのオリンピック需要、円安効果で輸出業の期待、復興需要等によって景気動向が良くなり、消費者所得増が見込めてくる。その結果、必ずしもとは言い切れないが消費に対して前向き、消費者マインドもあがってくることで、新車に対しての購入意欲も増してくるのではないかと考えております。新車市場が動けば、もちろん中古車市場にもその恩恵は期待でき、近年悩まされている中古車のタマ不足の改善がおこなわれれば市場の活性化に繋がると思われます。反面、消費税増税は非常にナイーブな問題と捉えております。過去、消費税増税時に駆け込み需要はあったものの販売台数は前年比割れとりました。しかし、当時は低景気時だったこともあり、今回の景気動向とは局面が違うため情勢を見て柔軟な対応でこの難局を乗り切ることが重要と考えております。是非とも、政府の市場を刺激する政策に期待する反面、中古車市場の上昇の鍵には販売店各社の業態の改善、若しくは進化が今以上に必要不可欠となってくると考えております。