「人と人との つながりを大切に」 - グーネット自動車流通

2021年10月26日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

「人と人との つながりを大切に」

2013-08-29
佐野 博

幸福車輌株式会社
代表取締役社長  佐野 博

  • 店舗外観
    店舗外観
  • 店内風景
    店内風景

【店舗概要】
創業昭和48年4月・岡山県都窪郡早島町早島2995-1 TEL.086-480-1123

―佐野博社長―
 「人と人との繋がりを大切に」。たったシンプルな事ではありますが、これだけを守って、2013年7月をもちまして、創業40周年を迎える事が出来ました。ディーラーから独立を決め、最初は小さなプレハブから始まった弊社ですが、元々、車を売り込むのが苦手な私でしたが、顧客からの紹介を頂く事が多く、とにかく紹介者を裏切らぬ様、最高のおもてなしを心がけました。結果としては、紹介者が紹介者を呼び、水ものと言われる自動車業界でありますが、順調に成長し続けております。私の思いは、社員にも厳しく徹底しており、誰が接客しても、幸福車輌のスタイルは守り続けてまいります。

 弊社では、新車、中古車販売、自社工場、自社板金工場を所有しており、ワンストップで全てを提供出来る体制を整えております。また、整備工場は、お待ちになられるユーザーが、愛車の整備状況が見れる様に、ガラス張りの待合室を設けております。これは自信であり、安心の提供でもあります。管理ユーザーの他社流出は少なく、安定したリピートが得られております。

 アベノミクスに始まった経済への刺激が、まだまだ庶民レベルまで波及が見られない現状ですが、富裕層への高級車の買い替え需要が起きるのか期待を込めています。また、中間層、低所得層ユーザーの買い替えが鈍化する中、ユーザーニーズが日々変化しているのを強く感じます。インターネット普及により、中古車に対する溢れた情報をどう提供していくのか?鑑定サービスの普及に伴い、失敗したくないユーザーをどう取り込むのか?弊社では、早くからAIS検査を導入していましたが、新たにGoo鑑定を導入しました。これは安かろう悪かろう、薄利な販売の脱却の仕掛けの一つとしての取組です。仕入れる車はAA高得点の物しか仕入れませんので、ブランド力向上と共にユーザーに安心出来る買い物のお手伝いが出来る販売店として、これからも成長を続けていくのみです。

 また、2013年だけと言う事ではございませんが、AA会場の貿易業者による相場破壊を懸念しております。国内において、新車需要の先食いなどにより先行きは不透明、AA流通の減少…そこへ貿易業者の相場破壊が加わり、仕入れに困窮しております。海外へ出て行った車は二度と日本に戻る事は無いと思われます。私達の商売の種が消えていく、国内マーケット縮小へ真綿で首を絞められる思いです。エゴかもしれませんが、やはり国内から景気回復に盛り上げていきたいものです。