新店舗をグランドオープン、環境を整備し総合営業… - グーネット自動車流通

2021年6月21日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

新店舗をグランドオープン、環境を整備し総合営業を展開、既存客中心に「お客様との長いお付き合い」を追求へ

2021-05-24
森口 稔

フリーウェイ
代表取締役  森口 稔

  • 国道沿いに圧倒的スケールの店舗
    国道沿いに圧倒的スケールの店舗
  • 新車ディーラーを彷彿とさせる店舗ショールーム
    新車ディーラーを彷彿とさせる店舗ショールーム
  • 高級輸入車の品揃えも豊富で比較検討しやすい
    高級輸入車の品揃えも豊富で比較検討しやすい
  • 軽自動車の在庫は周辺地域でも圧倒的なスケール
    軽自動車の在庫は周辺地域でも圧倒的なスケール

 長崎市東部、国道34号線沿いの中古車ストリートの一角に店舗を構えるフリーウェイ(森口稔社長)は4月16日、新店舗をグランドオープンした。新車ディーラーを彷彿とさせるショールームや検査ラインを備える最新鋭のサービス工場など、来店型の総合店舗として、大幅リニューアルし、注目を集めている。「生涯取引」を合言葉に、既存客中心の商売を大切にしながら、持ち前の集客力で新規客の誘引で顧客基盤拡大を目指す。
 
 同社は1995年長崎市京泊町で創業。2005年に現在の長崎市中里町の店舗敷地に移転した。翌06年には敷地を拡充、13年には隣接する鈑金塗装工場を取得し、事業を大きく拡大していった。全体では1500坪の敷地を有する同社では、今回のグランドオープンに際して、店舗ショールーム棟と納車前整備などを行う工場や部品倉庫などを新たに新設した。店舗ショールーム棟は一部2階建てで、開放感のある吹き抜けのショールームが特徴的だ。ショールームの内装イメージは女性スタッフに一任した。温かみがあり、居心地の良いショールームには女性の感性が生きている。

 店舗敷地には、総在庫の半分程度の約100台の展示車を並べている。各メーカーの中古車を比較検討しやすいようにバラエティー豊かな在庫車でユーザーニーズに合った「1台」を提案する。

 ジャガー・ランドローバー福岡の販売協力店ということで、店頭にはジャガーやランドローバーの認定中古車も展示するなど、お手頃価格の軽自動車から高級輸入車まで幅広い品揃えが特徴。

 森口社長は「中古車販売だけでなく、新車販売や整備、鈑金塗装など幅広いサービスを提供し、顧客の流出を抑えなければならない」と話す。全国フランチャイズチェーン(FC)、グローバルクレスト(GC)にも加盟し、GC東長崎店として、幅広いカーライフサービスを提供する。森口社長は「熱心な販売店の集まった全国組織。商売に役立つ加盟店メニューも魅力だが、意識が高い仲間が集まり、本業の役に立つ組織」とGC加盟の理由を話す。

 もちろん、地元ではJU長崎(東明彦会長・理事長)の総務委員長としてリーダーシップを発揮する存在だが「これまで商売を続けてこられたのも周囲の助けがあってこそ。地元業界や地元の方々への感謝の気持ちでいっぱい」と話す。森口社長は創業前、同じく長崎市内の中古車販売店で腕を磨いた経緯もあり、そこでの恩師の存在が商売の原点でもある。

 これからの会社運営方針としては「お客さんとの長い付き合いを大切にしながら、会社と社員を守ることが自分の役割。コンパクトな経営をめざしながら、家族ぐるみで人間味のあるお付き合いができる会社を目指したい」と話す。

店舗名 :フリーウェイ(グローバルクレスト東長崎)
所在地 :長崎市中里町1381-1
電話番号:095-813-3311