個性的な車種を お客様のニーズに合わせて - グーネット自動車流通

2021年10月20日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

個性的な車種を お客様のニーズに合わせて

2013-06-03
菅田幸康

株式会社四輪館
代表取締役社長  菅田幸康

  • 本店
    本店
  • 新川店
    新川店

【会社概要】
創業平成8年12月・本社北海道札幌市東区東雁来八条2-1-24・TEL011-792-4040・(社)日本中古自動車販売協会連合会・北海道中古自動車販売協会加盟


-菅田幸康社長-
 「車と遊ぼう四輪館」をキャッチフレーズにオープン以来4WD&RV専門店として歩み「平成20年2月」には「新川店」もオープンし現在は両店で軽自動車から大型車種まで100台以上の在庫を保有しております。本店はスタッフも業界経験が長く在庫車も幅広くオールマイティーさをコンセプトとしています。中古車イベントにも積極的に参加し、様々な年齢層のお客様に対応しております。

 新川店では、本店よりは少数で運営していますが店頭をメインとした販売をしています。在庫車は「個性的な車種をお求めやすい価格で!」をコンセプトとし、内容の濃い商談であれば、お車をお持ちしてお客様のご自宅で現車を前に商談させていただいております。良質な在庫車を取り扱っているのでインターネットでの成約率も高く、遠方のお客様(北海道外)にも販売しています。その為、「細部の写真」や「コメント」などにも気を使い、見てくださるお客様に不安感を与えない広告を心掛けております。
 
 また、他の販売店との差別化を目的とし「GOO鑑定」を北海道で最も早く取り入れております。全商品に「第三者の視点」からの品質表示で安心感を持って頂きたいと考えており、販売時にも、スタッフがコンディションをお客様とチェックしながら商談が出来ますので、これも販売の武器として活用しております。仕入れについては、現在の中古車流通はオークションが主流になっていますので、上手く活用をして良質の車をいかに仕入れする事が大事なポイントであり、人気車種だけにとらわれず、「個性的な車」も扱っていく事が大事だと考えています。ジムニーのリフトアップ車や合法的に改造をしてある車等、人気車種ではなくとも程度の良い「個性的な車種」を仕入れようと心掛けており、幅広い年代や男女問わず、それぞれのニーズに合った車を提供したいと考えています。昨年の販売実績は小売り「560台」、今年は「600台」を目指しています。

 販売以外の「車検」「整備」「板金塗装」「保険」等にも、これまで以上に力を入れて行こうと考えています。「板金は自社」で2年前から始めています。今年から「100円レンタカー」をスタートさせました。販売に付随する「全ての事」に努力していきたいと考えています。また、JU加盟については、やはり業界全体のイメージにもつながりますので加盟・非加盟の「差別化」は必要だと考えています。市場は軽・コンパクトカーとエコの時代を物語っています。若い人の車離れもありますが、そんな中でも「車好きなユーザー」もいますので「個性的な夢のある車」も大切だと思っています。