「ユーザーの多様なニーズに応えられる体制が強み… - グーネット自動車流通

2021年9月28日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

繁盛店レポート

「ユーザーの多様なニーズに応えられる体制が強み」

2013-09-26
多田 勇夫

有限会社オート&パル
代表取締役社長  多田 勇夫

  • 店舗外観
    店舗外観
  • 店内風景
    店内風景

【会社概要】
創業:昭和59年10月・〒771-1706 徳島県阿波市阿波町中坪268-1 TEL.0883-35-6665

―多田勇夫社長―
 大型バスやトラックから軽四輪、福祉車両まで幅広く取り扱っており多様なユーザーのニーズに応えられる体制を整えています。また、レンタカー事業では新規ユーザーはもちろん管理顧客の囲い込みにも繋がっており車が必需品であるエリアの特性にマッチングしている事も強みの一つ。展示車は常に50台~60台を保有しておりユーザーがお店で車を比較出来る事がポイントです。弊社の特徴の1つとして『付加価値の高いカスタム車』が挙げられます。仕様やスタイルにインスピレーションを受け購買意欲を掻き立てるカスタム車はそこにしかない車として捉えて頂ける為より一物一価としての価値が高いものとなっております。カスタムの需要も幅広く、若い方からご年配の方までご相談を頂きます。自社工場にてカスタム車を制作する事も出来る為ご要望にもお応えしやすい環境となっております。アフターにおいては認証工場を完備しておりバックアップも万全。ご成約から納車までの期間をフルに使い完璧な納車に拘りを持って整備や板金に注力してます。結果としてお客様に喜んで頂ける事で次回の購入もお任せ頂ける。これが弊社の強みです。

お店の歩み:1984年10月21日創業。最初は工場からのスタート。後に認証工場を設立し資格を取得。1987年展示場が完成し当初展示車は約20台。1990年には本店を購入し移転、展示台数は約30台に増加。2002年にファミリー店を購入し展示場には約50台の展示車が並びます。販売と整備の2本柱となり現在に至ります。

今後の市場展望と御社の課題、取組み:増税後の買い控えやTPPでの国内在庫不足が懸念される。販売台数や売り上げの確保を如何に行うか、どの様に差別化していくかがポイントとなりそう。弊社では『全員が営業マン』をキーワードに現状ではなかなか手が付けられていない管理顧客の掘り起こしを行います。今後の展開として国指定工場の取得による整備の強化・囲い込みによる管理顧客の囲い込みを行い『弊社のファン作り』『弊社のブランド作り』に力を入れていきます。

社員育成・組織づくりについて:若い次世代の担い手に古いやり方ではなく新しい技術や知識を身に付けてもらいデジタル化への対応を促しております。講習会への参加や設備投資により実際に触れて体験して技術を磨ける環境を整え強い組織の構築を目指しております。一人一人の積み重ねが会社の評価に繋がり、また囲い込みに繋がると考えます。