「売りやすい・買いやすい・参加しやすい」会場を目指す - Goo-net自動車流通

2017年(平成29年)1月20日 [金曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

「売りやすい・買いやすい・参加しやすい」会場を目指す

オークション 2017年01月11日
「2017年初荷AA」開催
会社名:CAA東京
「正月飾り」が飾れたCAA東京会場

「正月飾り」が飾れたCAA東京会場

複数画像有

拡大拡大する

 CAA東京(千葉県柏市・永谷敏行社長)は1月10日、「2017年初荷AA」を開催した。当日は同会場恒例の「おいしいおしるこサービス」や当たり100本空クジなしの初夢福袋大抽選会、成約落札取引賞など各種イベントを開催。当日の来場社数は738社となり、昨年度を含め今年度最高を記録。会場は初荷に相応しい賑わいとなった。

 開催に先立ち年頭の挨拶に立った長崎豊代表取締役専務は昨年の世相と自動車市場を振り返った。続けてCAAグループと東京会場の実績について「CAA4会場の総出品数は39万2000台(前年比104%)、成約率は59.4%。東京会場は出品9万7000台(前年比104.4%)、成約率56.4%と前年を上回る出品いただき活況なオークションを開催することができた」と謝辞を述べた。続けて「お店でできることは会場でもできる」をコンセプトにCAA全体で取り組んだTC-WebΣの各種機能の強化、業界初の「内装360度パノラマ画像」の東京・岐阜・東北会場への展開や中部会場で始まる「車両の左右真横からの画像」追加を紹介。「より一層の情報拡充に努め、安心して買える会場を目指していく」と意気込みを述べた。最後に「2017年も改善・再構築を進めたハードを活かし『10年先を見据えたAAの在り方』を、創意工夫を重ねながら追及し、会員様の「ビジネスチャンス拡大」に社員一同全力で取り組んでいく。今後もCAAのモットーである「売りやすい・買いやすい・参加しやすい」会場を目指し努力していく」と抱負を述べた。

 取材の場で奥隆志会場長は「2017年のCAA東京会場は『筋肉質の体質づくり』に取り組む」とし、「12月にはスタッフ全員がマナー講習を受講した。このような取り組みを重ね更なるサービスの向上を図り、CAA東京が会員様に選ばれ、利用される会場となるよう変革と改革を進める。一歩一歩着実に成長させていきたい」と抱負を語った。

 同会場は、即小売に繋がる車両として特設した「ナビ&車検付コーナー」を12月に続き1月も継続する。奥会場長は「よりわかりやすい出品票表示も検討している。工夫を凝らし引き続き小売支援をしていきたい」としている。

AA会場 CAA東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • トヨタ ランドクルーザー / 200 系 前月比:114% 平均落札:4,692千円
  • トヨタ アイシス / 10系 前月比:112% 平均落札:587千円
  • ダイハツ タントエグゼ / L370系 前月比:109% 平均落札:606千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:108% 平均落札:960千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:108% 平均落札:918千円

トヨタ ランドクルーザー / 200系
トヨタ ランドクルーザー / 200系

急落車種TOP5

  • マツダ RX - 8 / SE系 前月比:88% 平均落札:653千円
  • マツダ MPV / LY系 前月比:88% 平均落札:588千円
  • ホンダ フリードスパイク / GB3、4 前月比:88% 平均落札:842千円
  • トヨタ ハリアー / 30系 前月比:91% 平均落札:898千円
  • トヨタ クラウンハイブリッド / 200系 前月比:91% 平均落札:1,251千円

マツダ RX-8 / SE系
マツダ RX-8 / SE系