GW明けから新設2コーナーを展開 - Goo-net自動車流通

2017年(平成29年)5月23日 [火曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

GW明けから新設2コーナーを展開

オークション 2017年05月14日
コーナー編成見直し、再セリ廃止などで活性化
会社名:ハナテン
これまで以上にセリ活性化を目指すハナテンAA

これまで以上にセリ活性化を目指すハナテンAA

拡大拡大する

 ハナテンオートオークション(大阪府松原市・石橋光国社長)は5月11日開催の「GW明けユーザー祭りオートークション(AA)」から、コーナー編成を変更した。新設の2コーナーを加えた一方で既存コーナーのうち、3コーナーを廃止した。会員利便を高め、「売り」「買い」を活発化させるのが狙い。

 新コーナーは、「@50」と「プレミアム」の2つ。出品条件は、@50が50万円までの売り切りで、軽自動車やバス、バン、トラック以外の車両。プレミアムは前月の成約率が60%以上の高成約率会員のみが出品可、軽自動車以外が対象。他AAや入札会で過去30日以内に落札履歴がない車両。走行不明車、メーター改ざん車、事故現状・冠水車は不可。

 廃止コーナーは、「一般ファースト」と「ご当地ナンバー」、「ハナテン初出品」の3コーナー。

 今回のコーナー編成変更により、複雑なコーナー分けを極力簡略化し、会員店が検索しやすく、買いやすい環境を整備する。

 また、翌週18日開催の通常AAからは、再セリを廃止するほか、ユーザーコーナーの出品回数カウントを見直す。これまで2回までの出品だった回数制限を1回とする。同社では「今以上の活発な応札をよろしくお願いします」とし、出品店と落札店の双方が利用しやすいAAを目指す。

 同社では、今年1月の新セリシステム導入以降、自社ネット「8710Web」の利便性向上や新機能追加、「軽四ユーザーコーナー」新設などのコーナー編成の見直しにより、セリに参加しやすい環境を会員目線で整えている。今回のコーナー変更などにより、さらなるセリ活性化が見込まれる。

AA会場 ハナテンAA 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

TC-webΣ

ガレージカメイ

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系