1日から新・第3ヤードをオープン - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)12月15日 [金曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

1日から新・第3ヤードをオープン

オークション 2017年04月04日
新ヤードグランドオープン記念企画も展開
会社名:TAA九州
舗装工事などを終えた新・第3ヤード

舗装工事などを終えた新・第3ヤード

複数画像有

拡大拡大する

 TAA九州(福岡県小郡市・島田俊秀社長)は4月1日から、新・第3ヤードをオープンした。収容能力は1300台、会場から約200メートルの近距離に立地する新ヤードの運用開始により、会員利便は飛躍的に向上する。

 新・第3ヤードの運用開始で、本館ヤード(収容能力2400台)、第2ヤード(同300台)と合わせて、会場近隣に4000台規模のヤードを確保した。これまで数カ所に点在していたヤードを集約化し、会員の利便性を飛躍的に向上するとともに、効率的なオークション運営や横持ちなどによる構内移動が減少することで、事故リスクの軽減にもつながるという。

 一方で、本館ヤード内には積載車用ヤードを十分に確保し、出品車の積み下ろしもスムーズとなり、記念開催時などに頻発した周辺道路での積載車による停滞も抑制することで、周辺道路交通事情にも大きく配慮した。

 11日には「TAA50周年記念 花まつり&TAA南九州11周年記念連動オートオークション(AA)」と「新ヤードグランドオープン記念AA」のトリプルタイトルで記念AAを開催する。18日にも「若葉まつり&TAA南九州11周年記念連動AA」を開催、この2開催では新ヤードグランドオープン記念企画として、「出品料3000円」施策を展開する。

 同会場を含むTAAの西日本地区5会場では、4月4日から5月9日までの5開催連続企画として、「TAA火曜日開催5会場リレーAA」を展開する。4日は大阪発、11日は鹿児島発、18日は熊本発、25日は香川発、5月9日は広島発の名産品を来場記念品に用意する。中でも18日は福岡県小郡市に立地する九州会場の担当だが、昨年の熊本地震の復興支援のため、熊本の名産品を選んだ。

AA会場 TAA九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系