AA40周年大記念は今期最高成約率 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)7月20日 [金曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

AA40周年大記念は今期最高成約率

オークション 2018年02月17日
今年は全開催で成約単価70万円超え
会社名:ベイオーク
秦会場長が会員への謝辞を述べた

秦会場長が会員への謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)は2月14日、年間4大記念の「オートオークション(AA)40周年大記念&第168回SUAA近畿ジョイントAA」を開催した。出品台数3235台を集荷、成約率は今期最高実績の75.5%を記録した。成約単価も72万5千円となり、年度末商戦に最適な良質小売りダマの集荷にバイヤーが応札意欲をかき立てた。

 セリ開始前のセレモニーでは、秦健二会場長が挨拶に立ち「大阪南港中古自動車協同組合主催による40年前の第1回AAは大変な大雪の中での開催と聞いておりますが、本日は快晴の中で開催させていただくことが出来ました。今後も引き続き、社員全員で皆様のご指導とご支援をいただきながら、今後の50年、60年に向けて頑張ってまいります」と謝辞を述べた。

 当日は3235台にも上る出品台数を集めたが、このうち87.2%が新規搬入車という高鮮度の出品車構成となった。買い取り、下取り車中心の良質小売りダマが集まる新鮮組(ブロック)をはじめ、特設「SUAA近畿ブロック」などが高成約率をけん引、今期最高成約率につながった。今年は1月10日開催の初荷AA以来、全開催で成約単価70万円超えの高水準。高年式、高額車の出品も堅調に推移しており、年度末商戦も佳境に入る中、良質車仕入れの格好の舞台として、存在感を高める。

 当日の会場内では、40周年を記念したオリジナルコインケースをプレゼントしたほか、出展各社による特別販売会の開催などで賑わった。海外旅行ポイントラリーによる新規取引会員の増加も顕著で、多数のセリ参加でAAは盛り上がっている。

AA会場 ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系