春まつりで歴代1位の出品4463台を集荷 - グーネット自動車流通

2021年5月16日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

春まつりで歴代1位の出品4463台を集荷

オークション 2021年04月17日
成約台数3575台も歴代1位、活発な「売り」「買い」
会社名:TAA近畿
活発な「売り」「買い」が特徴のTAA近畿

活発な「売り」「買い」が特徴のTAA近畿

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市、北口武志社長)は4月6日開催の「花まつり」で、歴代最高出品台数4463台を記録した。成約台数3757台も歴代最高値だった。看板コーナーの「AAデビューセレクションコーナー」には出品台数737台を集荷、91.2%の高成約率を記録するなど、出品台数に占めるトヨタ販売店比率は70%に届くなど、高鮮度の出品車に活気溢れる応札が入る活気溢れる年度初めのAA開催だった。

 当日のAAでは高水準だった「AAデビューセレクションコーナー」のほか、「MAX10コーナー」に出品796台(成約率89.7%)、「レクサスコーナー」に同101台(同84.2%)、マツダコーナーに同93台(同89.2%)というセリ結果で、ともに高水準の実績だった。

 濱田理友会場長は「成約率も高く、翌週13日の開催でも3588台の出品台数を集め、新規ダマが多く、新鮮なAAを行うことができ、会員の皆様からご好評いただいている」と、販売店、一般店の多大なる協力に感謝する。

 今年3月のAA5開催の出品店比率を見ると、販売店が54%に対して、一般店は46%という割合。4月は年度初めの開催から販売店の出品車が多く集まる中で、通常期(販売店60%、一般店40%)に比べても10ポイント以上、構成比が高い。

 多くの良質車が集まり、活発なセリを展開する状況だが「マツダコーナー、ダイハツコーナーなども新鮮で台数ボリュームも拡大しているので、仕入れがしやすくなったという会員の声が多数聞かれるようになった」(濱田会場長)という。

 好循環が続く同会場だが、販売店と一般店の強い支持とセリ参加が「売り」「買い」の活発なAAを作り出す。

 濱田会場長は「販売店の皆様がTAAに新鮮な良質車をはじめ、さまざまな中古車を出品いただき、会員にも広く認知され、全体の応札力が高まっている。一般店においても、1社1台をご出品いただいているレギュラー会員の皆様も多く、新規会員も増えている。こうした会員の皆様のおかげで、一般店からも安定してご出品いただき、ご落札いただくことで応札力も上がってきている。コロナ禍で大変な時期にも関わらず、TAA近畿をご支持いただいている皆様に対し、これからもしっかりと応えていくため、引き続き、安心して『売れる』『買える』AA会場運営にスタッフ一同、尽力していきたい」と感謝するとともに、目指すべき会場の姿を話した。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること