フィナーレ大記念は今年度最高の「出品台数」と「成約台数」 - グーネット自動車流通

2021年4月12日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

フィナーレ大記念は今年度最高の「出品台数」と「成約台数」

オークション 2021年03月17日
全支部が目標達成「一致団結」で大記念盛り上げ
会社名:JU広島
打越流通委員長が感謝の言葉を述べた

打越流通委員長が感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU広島(北広島町、安部英雄理事長)は3月11日、「2020年度フィナーレ大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数2502台と成約台数1488台はともに今年度最高を記録、成約率も59.5%という今年度3番目に高い水準だった。年度末の大記念イベントに際し、役員と会員、事務局が一体となって盛り上げた。

 セリ開始前のセレモニーでは打越正明流通委員長が挨拶に立ち「令和2年度は新型コロナウイルスとの戦いで始まり現在も終息が見えない状態です。コロナ禍でJU広島においても初めての無来場オークションも開催しました現在も感染予防対策を万全に行う中、会員の皆様のご協力に感謝しております。今年もフィナーレ大記念AAを迎えることができるのは、会員やディーラー各社のおかげです。本日もたくさんの良質車をご出品いただいております。長丁場となりますが、最終最後までのお付き合い、宜しくお願いします」と感謝の言葉を述べた。

 今回の大記念AA開催に際しては、県内各支部の協力で2500台を上回る出品台数を集荷した。稼働会員数も目標値を上回った。

 打越流通委員長は自動車流通新聞の取材に対し「組合のメリットを守っていかなければならない。今回の大記念では、各支部を通じて会員が『一致団結』して乗り切ることができ『全支部目標達成』という好成績を上げた。今後も出品台数以上に、稼働件数にこだわったAA運営を進めたい。今後の課題は『成約率向上』だが、大口の会員はもちろん、1社1台、2台の取引台数の会員を大事にしながら、セリ活性化と成約率向上につなげていきたい」と意気込む。
 同会場では、今年度5万2000台水準が確保できる見通し。

JU広島 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること