【フロントランナー】 USS鹿児島サイトの瀬戸口辰則課長代理 - グーネット自動車流通

2021年4月15日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【フロントランナー】 USS鹿児島サイトの瀬戸口辰則課長代理

ひと 2021年02月25日
地元・鹿児島で大きな存在感を発揮、会員との関係強化でサイト12周年記念も大盛況
会社名:USS鹿児島サイト
鹿児島サイトで奮闘する瀬戸口辰則さん

鹿児島サイトで奮闘する瀬戸口辰則さん

拡大拡大する

 ユー・エス・エスが運営する鹿児島サイト(鹿児島市南栄)が今年1月、オープン12周年を迎えた。2009年1月17日のオープン以来、鹿児島市を中心とした南部九州エリアの会員の車両搬入ヤードとして会員の利便性を高めてきた。昨年10月、同サイトに赴任したのは地元・鹿児島県の旧・蒲生町(現・姶良市)出身の瀬戸口辰則課長代理。地元・鹿児島に戻って単身赴任生活がスタートしたが「念願だった」と、生まれ故郷での新生活のスタートにモチベーションを高め、1月23日開催のUSS九州(佐賀県鳥栖市)「新春BIGオートオークション(AA)&鹿児島サイト12周年記念AA」においては、同サイト単体で300台の出品を集めて存在感を示した。

 瀬戸口さんがUSSに入社したのは、1994年5月。当時のUSS九州ゴールド会場の開設スタッフの一人として同社に入社した。「当時のUSS九州は東日本のJAAと全国1位を競っていた時代だった。各エリアとの往来も多く、ダイナミックな成長を遂げる過程を目の当たりにした。当時の役員をはじめ、さまざまな業界関係者から学ばせていただいた」と、当時を振り返る。

 その後は、検査部門で頭角を現して29歳の時にインストラクターとして全国会場の「検査」を指導する立場に。新設会場立ち上げにも大きく貢献してきた。九州、福岡両会場で経験を積みながら営業課に配属。これまでの幅広い業務経験で、鹿児島サイトの盛り上げ役を担うことになった。

 「鹿児島の会員の皆様を訪問する中で『瀬戸口』という鹿児島に多い名字で親しみを感じていただけることも。とにかく今は会員の皆様との接点を強くすることに注力したい」と抱負を語る。フットワークの軽さと親しみやすい雰囲気、そして「地元出身」という大きなメリットを持って「困った時に思い浮かべてもらえるような存在でありたい」と、会員各社の懐に飛び込む。
 同サイトでは、瀬戸口さんが10月から展開した営業活動の成果もあり、12周年記念では出品台数300台という高水準を記録、地元会員との関係強化がしっかりと成果に結び付いており、今後の更なる出品ボリューム拡大に大きな手応えをつかむ。

【プロフィール】
瀬戸口辰則さん(せとぐち・たつのり)
1976年2月鹿児島県蒲生町(当時)生まれ、45歳。
94年5月ユー・エス・エス入社。
休日の楽しみはキャンプやカヤックなどアウトドア。
神社巡りも好きで歴史に造詣が深い。

USS福岡 USS九州
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること