「中古車サミット」でリモート講演会実施 - グーネット自動車流通

2020年11月27日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

「中古車サミット」でリモート講演会実施

企業・団体 2020年10月25日
井上社長が自社事例を交買取事業を紹介
会社名:カーセブンディベロプメント
リモートで講演を行う井上社長

リモートで講演を行う井上社長

複数画像有

拡大拡大する

 中国で中古車情報サイトを運営する華夏中古車ネット(浙江省・杭州、設立2007年)が9月25日、浙江省の省都である杭州市内のホテルにて全国から500社の中古車事業者を集め、「中古車サミット」を開催した。

 「中古車サミット」は中国における中古車起業家セミナーとして2009年から行われ、今回で12回目を数える。日本からはカーセブンディベロプメント(東京都品川区)の井上貴之社長がリモートで参加し講演を行った。

 井上社長は自社と業界団体の紹介とアフターコロナの自動車業界について講演を行った。
 自社紹介では同社の事業内容と特徴について説明。一般的な中古車流通と同社のダイレクト販売との相違点を図や写真を交え、同社の経営モデルをわかりやく説明した。また、同社がIT導入を推進し積極的にシステム化に取り組む経営姿勢を紹介した。特にシステムの紹介では基幹となる「アンケートシステム」「商談システム」「査定システム」に触れ、接客から契約、その後のデータ活用まで一気通貫で店舗経営できる独自システムの目的と機能を紹介した。業界団体では「JADRI(日本自動車流通研究所)」と「JPUC(日本自動車購入協会)」を紹介。両団体の設立背景やその目的に触れた。特に「JPUC」は消費者を守る買取事業者の自主規制団体としての設立過程と意義を説明し、コンプライアンスを守ることの大切さを説いた。

 アフターコロナの自動車業界では、市場予測を交え、カーセブン加盟店支援策を紹介した。講演終了後には質問が寄せられ、日本の中古車事業に対する意識の高さが垣間見えた。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること