【JUトップインタビュー】JU佐賀の田中新二会長・理事長に聞く - グーネット自動車流通

2020年11月27日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【JUトップインタビュー】JU佐賀の田中新二会長・理事長に聞く

ひと 2020年10月24日
若手主体の役員構成で活気溢れる事業展開、8月のジョイントAAでは過去最高実績を更新
会社名:JU佐賀

 今年3月、48歳の若さでJU佐賀の会長・理事長に就任した田中新二氏。前会長・理事長の辞任にともない「新会長・理事長は若手に」という理事会の後押しを受けて、JU佐賀の舵取り役を任された。青年部会活動などを通じて、九州各県JUとの関係も強固で「会員ファースト」を合言葉に、中古車オークション(AA)や金融、封印などの事業を推進する。田中氏に新会長・理事長就任の抱負や今後の課題、事業展開などについて聞いた。      (室田一茂)

 ―全国最年少での会長・理事長就任になる
 「直近は理事としてJU佐賀理事会に関わってきた。青年部会での活動などを通じて、JU組織での交流機会も多かった。今回の会長・理事長就任に際しては『若い力で組織を変えてほしい』という理事会メンバーからの後押しが力になった。自分自身も若手と力を合わせながら、さまざまな事業にまい進していきたいと考えている」

 ―JU福岡でのジョイントAA開催も今年度は高実績が続いている
 「齊藤浩二流通委員長も前青年部会長を務めた若手の中心人物。流通委員長という重要ポストも若手を選出、これを取り巻く流通委員も若手主体で構成した。流通委員長を中心にAAを盛り上げるべく、各種施策を考えて実行してくれている。一体感を持ったAA事業推進が原動力」
 「JU佐賀・JU長崎ジョイントAAだが、8月9日には出品台数206台という過去最高実績を達成した。9月25日開催でも出品台数175台を集荷することができた。参加会員数が増加するとともに、流通委員長と協力した地元ディーラーへの訪問なども奏功した。若手を中心とした流通委員会の積極的な活動のおかげで、参加意識は着実に高まっている」

 ―常設会場でのAAを展開していない商組のデメリットを解消するには
 「毎週行うAAは、組合の収益活動という半面、会員間の交流の場としても大変有効なもの。AAを開催していないが、これに代わるような会員間の交流機会を創出していかなければならない。主な取り組みは定期的に行う中古車小売りフェア開催や年6回(うち1回は青年部)のJU佐賀・JU長崎ジョイントAAなどを通じた、自県+他県との交流の活発化だ。幸いにもJU九州(徳永正義会長)の青年部会メンバーの交流は活発で、若いメンバーが『よしやろう!』と参加意識を高めてもらえるよう、自分自身も若手メンバーから『距離が近い』存在でありたい」

 ―JU適正販売店の増加にも注力しています
 「各加盟店のレベルアップによる業界の底上げは将来の生き残りに向け必要不可欠。流通や金融などの収益事業と合わせ、こうした小売振興や指導環境などの各種事業にも注力して会員増強につなげていきたい」


【プロフィール】
田中新二(たなか・しんじ)氏。
1971年3月佐賀県嬉野市生まれ、49歳。
田中自動車工業所社長。
JU佐賀の青年部会長を2期4年務め、JU佐賀理事に就任。
直前まで指導環境委員長などを務めた。2020年3月会長・理事長。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること