理事会担当 関連協オータムリレー記念AA開催 - グーネット自動車流通

2020年10月21日 [水曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

理事会担当 関連協オータムリレー記念AA開催

オークション 2020年10月16日
目標を上回る出品に高成約率77.6%を記録
会社名:JU千葉
千﨑理事長から佐藤柳津委員長にたすきが渡された

千﨑理事長から佐藤柳津委員長にたすきが渡された

複数画像有

拡大拡大する

 JU千葉(千葉市稲毛区、千﨑悟之理事長)は10月9日、「理事会担当 関連協オータムリレー記念AA」を開催した。

 当日のセリはリレーの出品目標を大きく上回る1723台を集荷。成約1337台、成約率は77.6%、平均成約単価29万7000円の高実績を記録した。

 今開催の「理事会担当」は初めての取り組み。理事会が「JU千葉を引っ張っていく」という気概のもと、今後は春と秋のリレーで行われる。

 同会場は8月以降、成約率70%弱、最近では80%に迫る開催が続いている。成約率、平均成約単価ともに上昇しており、活発なセリが展開されている。中でも「初出品コーナー」と「ディーラー」の成約率は80%を超え、セリをけん引。また「エコロジーコーナー」も競りあがりを見せ、幅広いバイヤーニーズに応える開催となっている。 

 千﨑理事長は成約率向上について「新規出品車をどれだけ集められるか、バイヤーが求めるクルマをどれだけ集められるかが鍵」と話し、引き続き執行部と事務局が一体となり運営に努めていく。

 セリ前のセレモニーでは千﨑理事長から佐藤康弘流通委員長にJU関連協リレーのたすきが託された。挨拶に立った千﨑理事長は「ネットから多数のJUの仲間が参加する」と話し、活発な応札を呼び掛けた。続いて佐藤流通委員長より当日の企画説明が行われた。また、小林直行金融委員長からはJUクレジットオータムリレーへの参加、協力が呼び掛けられた。

 JU千葉はコロナ禍を受け、伊原正行総務委員長の提案のもと「JU千葉オリジナルマスク」を2000枚作製した。マスクの表面には「JU CHIBA」のロゴと「こぐまのマーくん」がプリントされ、一目でJUとわかるデザインとなっている。白とグレーの2色を1セットとし、今後組合員に配布していく。

JU千葉 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること