今期2回目の旧車現状車コーナーは成約率60%超の高実績 - グーネット自動車流通

2020年10月29日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

今期2回目の旧車現状車コーナーは成約率60%超の高実績

オークション 2020年09月01日
会社名:JU岐阜羽島オートオークション

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は、8月28日のオートオークション(AA)で6月に続き今期2回目の「旧車現状コーナー」を特設した。当日は前回を大きく上回る出品店から48台の車両を集荷、60%を超える成約率を記録し、盛り上がりをみせた。

 出品車両は、DMC・デロリアン、初代ダイハツ・タフトなどの希少車やトヨタ・クラウン(MS51)、日産・グロリア(Y30)など昭和を中心とした往年の名車、また、今開催ではトヨタ・スプリンタートレノ(TE27)、日産スカイラインGTS-Rなどスポーツカーの出品が目立った他、ホンダCB400F、CB750Fインテグラなどのオートバイを含め計48台が集まった。早朝より下見に訪れる会員が後を絶たず、セリ直前までヤードは賑わいを見せた。

 会場関係者は、「多くの会員様から希少な車両を数多く出品して頂いたことに大変感謝をしている。今後も出品店様、落札店様双方の声を聞きながら、次回の開催に向けて準備を行なっていきたい」と抱負を述べた。

JU岐阜羽島オートオークション 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること