コロナ禍での協力に感謝し大感謝記念AA - グーネット自動車流通

2020年8月13日 [木曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

コロナ禍での協力に感謝し大感謝記念AA

オークション 2020年07月18日
85.3%が新規出品、高鮮度の出品車を市場へ供給
会社名:ベイオーク
同社営業本部の森次長が挨拶を述べた

同社営業本部の森次長が挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区、塩原淳平社長)は7月15日、「大感謝記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数1472台を集め、このうち1126台を成約、76.5%の超高成約率を記録したほか、成約単価も75万5000円に上った。前週8日開催「第197回SUAA近畿ジョイントAA」に続き、2開催連続での成約率76%超を記録する活況となった。

 セリ開始前のセレモニーでは、同社営業本部の森好二郎次長が挨拶に立ち「皆様からのご協力のおかげで大感謝記念AAを開催させていただくことが出来ました。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

 当日は軽四2ブロック(パワフル軽四、軽四リフレッシュ)に375台、高鮮度の新規ダマが集まる新鮮組に334台を集荷するなど、夏商戦に向けた小売りダマを多く集めた。新車出品車の構成比が85.3%に上るなど、ほとんどの車両が入れ替わるフレッシュなタマ揃えだった。

 タマ不足が深刻なAA市場だが、同社では1社1台の会員を大切にしながら、多くの会員が「出品」と「落札」の両方で取引し、久しぶりのイベント開催ということで、多くの来場者が会場を訪れた。
 同社では、コロナ禍の影響で、4月と6月の大記念AAをイベント開催から通常開催に切り替える苦渋の決断を行った。また、会員の安全確保を第一に、4月からの緊急事態宣言発令中には無来場開催を徹底した。

 今回の大感謝記念は、文字通り会員への感謝の気持ちを表したもので、コロナ禍で制約されたAA開催に対し、会員の深い理解や協力に対して、最大限の感謝の気持ちを込めたイベントとした。
 特徴的だったのは、会場スタッフ全員がマスクではなく、マウスシールドを装着していたところ。感謝の気持ちや喜びを伝えるため、スタッフの表情が分かりやすいマウスシールドを導入したという。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること