2カ月ぶりのAA開催は56.2%の高成約率 - グーネット自動車流通

2020年7月6日 [月曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

2カ月ぶりのAA開催は56.2%の高成約率

オークション 2020年06月13日
7月からは「映像」+「手ゼリ」のオークションに移行
会社名:JU長崎
松尾青年部会長が挨拶

松尾青年部会長が挨拶

複数画像有

拡大拡大する

 JU長崎(長崎県大村市、東明彦理事長)は6月10日、「ディーラー協賛&青年部担当記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数448台を集荷、56.2%の高成約率を記録した。同会場では5月開催のAAをコロナウイルス感染拡大防止のため休催。万全の予防対策を実施しながら、2カ月ぶりのAA再開となった。

 セリ開始前のセレモニーでは、東理事長が挨拶に立ったほか、松尾理青年部会長も感謝の言葉を述べた。
 また、前年度の事業利用表彰を実施した。AA事業やクレジット、JUテントリ、封印など組合の各収益事業に貢献した会員を表彰する総合表彰。上位3社のアール・トーヨー(長崎市)とエイコー商事(佐世保市)、フリーウェイ(長崎市)をはじめ、上位10社を表彰した。「JUテントリ春キャンペーン」上位3社表彰では、1位のエイコー商事と2位の沖田自動車(長崎市)、アール・ボブ長崎(大村市)を表彰した。

 松尾青年部会長は「5月休催を挟んで 2か月ぶりのAA開催だったが、コロナの影響が色濃い厳しい市場環境の中、たくさんのディーラー出品をいただくなど皆で盛り上げていただいた。人が集まってこそのJU長崎AA。これからも手ゼリオークションの良さを伝えながら、盛り上げていきたい」と意気込む。

 同会場では、7月開催のAAから現車引き回しから映像に切り替える。5月はコロナの影響で休催となったが、この間に人員増や事務所拡張、外壁や看板のリニューアル、座席モニターの増設などを矢継ぎ早に実施しながら、7月からの映像オークション方式への移行に向けた準備を整える。映像オークション移行後は、手ゼリの良さは残しつつ、出品車の画像2点(前後)と出品票が座席モニターや天井吊り下げの大型モニターでも確認できる。東理事長は「来場者の快適性や利便性を整えるとともに、引き回しによる構内事故の防止や運営コスト低減につなげることで、更なる会員サービス強化につなげていきたい」とし、会員サービス強化を推進する。

JU長崎 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること