令和2年賀詞交歓会開催 - グーネット自動車流通

2020年4月5日 [日曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

令和2年賀詞交歓会開催

企業・団体 2020年01月30日
より一層の協力関係の構築を
会社名:JU東京
壇上にJU東京執行部が登壇

壇上にJU東京執行部が登壇

複数画像有

拡大拡大する

 JU東京(東京都足立区・萩田典雄会長理事長)は1月23日、「令和2年賀詞交歓会」を都内ホテルにて開催した。

 同会には同組合員に加え、JU関連協各県の会長理事長、執行部や企業系オークション関係者、また関係団体など多数の来賓を集め盛大な開催となった。

 開会に際しJU東京執行部が登壇。萩田典雄会長理事長が年頭の挨拶に立ち「令和から十巻十二支甲子60年前は所得倍増論と昭和の始まりがあった。そこから平成に入り経済が混沌としている中、昨年5月に令和が始まった。これは新しい流れが始まったと評価する声もある。私ども中古車業界は難しい時代に入ってきた。見方を変えるとAI、または5G。5Gは難しい流れの中で新しいビジネスチャンスを作るという評価がある。その中で中古車がどのように変わっていくのか、これも非常に楽しみな状況に入ってきた。まだまだ実感はないと思うが、この令和に入っての中古車の変化は、良い意味でのビッグチャンスと捉えていただくことが良い。また、子年は子を多く生むとか色々な評価がある。経済も世界を見ると難しいが、私たちは日本の経済をしっかり見つめ、中古車を生業とする私たちの環境を守っていかないといけない。十分に守れると考えている。会長理事長就任時に『和をもって尊し』という言葉を使わさせていただいた。これは相手を敬って良い議論をしていく。その中から答えを見つけていくというもの。改めてより一層、皆で良い意味の協力関係を作っていかないといけない。今年はオリンピックもある。これは非常に期待すべきこと。新しい時代が始まり、変化があると申しましたが今年極端にはみえないものも2年後、3年後にかなりの変化があると考えている。来年の10月に当協会は50年を迎える。土屋顧問は歴史を語ってくれると考えている。来年は50年前の苦労を語っていただけるとより一層、我々がこの環境を守っていく力になる。6人の副会長と専務理事でしっかりと協力関係を持ちながら会員皆様の意見をしっかり集めて、50周年の節目の行事を進めさせていただきたい」と述べた。

JU東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること