冬の初出品ジャンボに約3000台の初出品車両を集荷 - グーネット自動車流通

2020年4月9日 [木曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

冬の初出品ジャンボに約3000台の初出品車両を集荷

オークション 2020年02月17日
成約率73.4%の高実績を記録
会社名:CAA中部
出品または落札1台以上賞では名古屋フランス季節限定桜餅を進呈

出品または落札1台以上賞では名古屋フランス季節限定桜餅を進呈

複数画像有

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市、永谷敏行社長)は2月12日、「冬の初出品ジャンボAA」を開催した。当日は出品4406台、成約3235台、成約率73.4%、成約単価75万円、新規搬入率は81.6%を記録、イベントタイトル通り、初出品車両が多数集まる盛況な開催となった。

 同会場での初出品ジャンボは季節ごとに年4回開催、毎回多くの初出品車両が出品され、良質な車両を求めるバイヤーより好評を得ている。本開催では「初出品コーナー」・「初出品プレミアムコーナー」・「輸入車初出品コーナー」・「軽初出品コーナー」・「CAA中部初出品コーナー」に計2347台が出品、他のコーナーに含まれる初出品車両を合計すると2992台を記録、占有率は67.9%となり全体の成約率を牽引した。

 取材の場で菅澤武志上席室長は「増税の影響もあり出品台数は昨年の同開催に及ばなかったものの、出品店数、新規搬入率などは昨年の実績を超え、協力頂いた会員様には大変感謝している。繁忙期をより活性化させるために、引き続き小売り向けの上質車を集め、市場に供給していきたい」と述べた。

 同会場では、緊急企画として2月19日・26日に「お客様感謝祭オークション」を開催する。イベントでは出品・落札台数合計3台以上賞を設定、19日はプレミアムビール1ケース、26日は焼肉セット1㎏を進呈する。また、3月は3週連続イベントを実施、4日は初出品系5コーナーの流札時出品料無料、11日、18日はそれぞれ台数賞を設定する他、11日と18日を対象に出品合計台数賞も設定、台数に応じて豪華賞品を進呈する。

CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること